BIOGRAPHY

角銅真実/Manami Kakudo


長崎県生まれ。東京藝術大学 音楽学部 器楽科 打楽器専攻 卒業。

マリンバをはじめとする多彩な打楽器、自身の声、言葉、オルゴールやカセットテープ・プレーヤー等を用いて、自由な表現活動を国内外で展開中。
自身のソロ以外に、ceroのサポートや石若駿SONGBOOK PROJECTのメンバーとしての活動、CM・映画・舞台音楽、ダンス作品や美術館のインスタレーションへの楽曲提供・音楽制作を行っている。

2019年2月、都内カフェにて初めて「うた」にフォーカスしたワンマンライヴを開催。その5か月後にはフジロックフェスティバルに自身の名義で初出演を果たした。

 

DISCOGRAPHY


『時間の上に夢が飛んでいる』(2017年7月)
『Ya Chaika』(2017年8月)