BIOGRAPHY

コロンビアのルーツを持つカナダ・トロント出身のソウル/R&Bシンガーのジェシー・レイエズは2016年のシングル「Figures」がカナダ国内でローカル・ヒットしたことにより注目を集める。2017年に1st EP『Kiddo』をリリースし、音楽業界に蔓延るハラスメントについて歌ったリード曲「Gatekeeper」のMVを発表。自身の体験を赤裸々に綴った内容も話題となり、この年のiHeartRadio Much Music Video Awardsで、Best New Canadian ArtistとFan Favarite Video(「Shutter Island」)」の2部門にノミネートされる。6月にはBET Awardに出演、8月には人気TV番組「The Tonight Show starring Jimmy Fallon」で「Figures」をパフォーマンス。カルヴィン・ハリスのアルバム『ファンク・ウェーヴ・バウンシズ Vol.1』収録の「ハード・トゥ・ラヴ」に大抜擢。2018年に入るとカナダ最大の音楽賞、Juno Awards 2018で見事、Breakthrough Artist of the Yearを受賞する。8月には元フィフス・ハーモニーのノーマニ・コーディ、新世代R&Bディーバ=ケラーニと競演し女性の尊厳について歌った「Body Count(Remix)」を発表し話題となる。続いてエミネムの最新アルバム『カミカゼ』にも2曲で大フィーチャーされ、エミネム自身がインタビューでジェシーについて熱く語るなど、その荒々しいまでにエモーショナルな彼女の歌声に大きな注目が集まっている。