ベートーヴェン生誕250周年記念サイト ベートーヴェン生誕250周年記念サイト

ベートーヴェン生誕250周年記念サイト

今年生誕250年、ベートーヴェンの名盤100タイトルが勢ぞろい! 傑作を網羅した『ベートーヴェン100 premium』本日発売の25タイトルで堂々完結。

2020.11.18 TOPICS



今年生誕250年を迎える大作曲家ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770-1827)の名盤100タイトルをラインナップしたCDシリーズ『ベートーヴェン100 premium』が、3月、5月、9月の発売に続き本日の第4回発売25タイトルをもって完結、遂に100タイトルが揃った。

このシリーズはユニバーサル ミュージックがベートーヴェン生誕250周年を祝して数々のリリースやタイアップ、施策を行っている「ベートーヴェンを聴こう!」キャンペーンの一環で、カタログ・リリースの目玉。クラシックの2大名門レーベル、ドイツ・グラモフォンとデッカの豊富な音源から、ベートーヴェンの名盤100タイトルをセレクトしたもので、カラヤン、バーンスタイン、小澤征爾、クライバー、ポリーニ、ギレリス、バックハウスら錚々たる巨匠の定評ある録音でベートーヴェンの幅広い作品が選ばれている。

ベートーヴェンの主要作品の全集が揃うのも魅力だ。例えば、カラヤンがベルリン・フィルと最初に交響曲を全曲録音した覇気溢れる1960年代の交響曲全集や、アマデウス弦楽四重奏団による弦楽四重奏全集、鍵盤の獅子王ことバックハウスによるピアノ・ソナタ全集、グルダのピアノ協奏曲全集、オイストラフのヴァイオリン・ソナタ全集、ロストロポーヴィチのチェロ・ソナタ全集、ケンプ/シェリング/フルニエによるピアノ三重奏曲全集など、それぞれの楽曲におけるスタンダードとされる絶対的な名盤をまとめて聴くことができる。

また、前半の50タイトルはデジタル録音をUHQCD、後半の50タイトルはアナログ録音をハイレゾCD*(MQACD×UHQCD)の高音質盤でリリース、レーベル面もCDプレーヤー内で反射する不要なピックアップ光を吸収する「グリーン・カラー・レーベルコート」を採用し音質にこだわったシリーズとなっていて、従来盤に比べて音質面もクリアで臨場感あふれるサウンドを味わうことができる。

 さらに、本シリーズの商品タスキを3枚集めて応募すると、シリーズの中からお好きなCDをもう1枚プレゼントする「ベートーヴェン100 premium マルチバイ・キャンペーン」も実施中だ。

◆商品タスキ3枚集めて必ず1枚もらえる!
ベートーヴェン100 premium マルチバイ・キャンペーン
https://www.universal-music.co.jp/classics/beethoven2020/cat/campaign/

 
◆ベートーヴェン100 premium

第1回発売:2020年3月25日 25タイトル(デジタル録音)
【UHQCD】【限定盤】【グリーン・カラー・レーベル・コート】
https://www.universal-music.co.jp/classics/beethoven100-premium/cat/03/

第2回発売:2020年5月20日 25タイトル(デジタル録音)
【UHQCD】【限定盤】【グリーン・カラー・レーベル・コート】
https://www.universal-music.co.jp/classics/beethoven100-premium/cat/05/

第3回発売:2020年9月16日 25タイトル(アナログ録音)
【ハイレゾCD(MQA-CD×UHQCD)】【グリーン・カラー・レーベルコート】【生産限定盤】
https://www.universal-music.co.jp/classics/beethoven100-premium/cat/09/

第4回発売:2020年11月18日 25タイトル(アナログ録音[1点を除く])
【ハイレゾCD(MQA-CD×UHQCD)】【グリーン・カラー・レーベルコート】【生産限定盤】
https://www.universal-music.co.jp/classics/beethoven100-premium/cat/11-2/

 
◆「ベートーヴェンを聴こう!」特設サイト
https://sp.universal-music.co.jp/beethoven250th/

*「ハイレゾCD」は、全てのCDプレーヤーで再生可能(44.1kHz/16bit)な高音質CD(UHQCD)です。MQA対応機器を使用すれば、元となっているマスター通りのハイレゾ品質を楽しむことができます。