Biography

名前:ザ・ウィークエンド(エイベル・テスファイ)
生年月日:1990年2月16日
出身地:カナダ、トロント
海外HP:https://www.theweeknd.com/

2010年にデモ音源をYouTubeにアップしキャリアをスタート。2011年に無料配信ミックステープ『House Of Balloons』を発表すると、音楽メディア「Pitchfolk」で年間ベストアルバムに選出され、注目すべき若手アーティストの1人となった。
2012年にメジャーデビュー。1stアルバム『Trilogy』は、全⽶チャート(The Billboard 200)初登場4位を記録、2ndアルバム『Kiss Land』(2013) では初登場2 位を記録した。2014 年にはアリアナ・グランデのシングル「ラヴ・ミー・ハーダー」に参加し一躍有名となった。シングル「Can’t Feel My Face」(2015) は⾃⾝初の全⽶No.1シングル(3週連続) に輝き、続く「The Hills」も6週連続1位をキープし完全にブレイクを果たした。2016 年に3rdアルバム「Starboy」を発表。2018 年にはEP『My Dear Melancholy.』をサプライズ・リリースし、全⽶1 位を獲得。同年12 ⽉には待望の初来⽇公演を果たし、米津玄師と共演した。2020年3月に4thアルバム『After Hours』を発売し、4週連続全米1位を記録する大ヒットとなった。

ニュー・アルバム『アフター・アワーズ』が新記録を続々更新!!
アルバム『アフター・アワーズ』の記録
★全米アルバム・チャート4週連続1位獲得 (2020/4/22付)

★全英アルバム・チャート1位獲得 (2020/4/2付)
★初登場から4週連続で全米首位をキープしたのは、約2年ぶりの快挙
(ドレイクの『Scorpion』(2018) 以来)
★今年最大の初週売上を記録
(アメリカ国内だけでも初週44万枚相当を売り上げ、42.2万枚相当を売り上げたBTS(防弾少年団)『MAP OF THE SOUL : 7』
(2020) の記録を打ち破った)
★現時点で【2020年 世界で最も売れているアルバム】
★週間ストリーミング再生回数において過去最高記録を打ち出したR&Bアルバム
(『アフター・アワーズ』は初週再生回数、2億回を突破)

シングル「ブラインディング・ライツ」の記録

★全米シングル・チャート2週間連続1位獲得 (2020/4/11付)
(全米は累計4週の間1位)
★全英シングル・チャート1位獲得 (2019/12/12付)
(全英は累計8週の間1位)

シングル「ハートレス」の記録
★全米シングル・チャート1位獲得 (2019/12/14付)