セレーナ ・ゴメス、自身初となる全米1位獲得!、2年ぶりの生放送出演決定!

2019.11.05 TOPICS

セレーナ・ゴメスの別れを歌った新曲「Lose You To Love Me」が、11月9日付の全米シングル・チャート(ビルボードHOT 100)で自身初となる1位を獲得しました。これまでは、2015年リリースの「Same Old Love」と「Good For You」が最高位5位でしたが、先週15位(初登場)よりジャンプアップした同曲がその記録を塗り替えました。この曲は、その他にもApple Music、Spotifyともにグローバル・チャート1位、USを含む世界54の国と地域のiTunesでも1位を獲得しています。

 

セレーナは自身のインスタグラムに「初めてのNo.1‼ この曲は私にとってとても大切な曲。私はこのアルバムをできる限り正直に、自分自身の弱さを見せつつ楽しいものにしようと一生懸命取り組んできたわ。みんなのこと、とても愛してる。この曲を聴いてくれてありがとう。私が決して忘れることはない、この瞬間を共にしてくれた人達に感謝しています」と、コメントしています。

https://www.instagram.com/p/B4dC7IDjvaD/

 

また共作したジュリア・マイケルズやジャスティン・トランターからも喜びのコメントが届いています。

「遂にやったわ!私たちはあなたを誇りに思うわ!」 – ジュリア・マイケルズ

「気持ちに正直な音楽を大好きな人たちと作る夢が叶ったよ、1位を獲得するなんて本当にすごいことだよ」 – ジャスティン・トランター

 

さらにセレーナ は今月24日開催の「アメリカン・ミュージック・アワード 2019」への出演することも決定しており、彼女にとって2年ぶりの生放送出演となります。(「2019 American Music Awards」は2019年11月24日、20:00時(現地時間)にABCテレビ局で生放送予定。)

 

 

 <リリース情報>
セレーナ・ゴメス「Lose You To Love Me」

 

 ミュージック・ビデオ:

https://www.youtube.com/watch?v=zlJDTxahav0