18歳のオリヴィア・ロドリゴ、第64回グラミー賞 主要4部門含む計7部門にノミネート!ビリー・アイリッシュに並ぶ最年少4部門独占となるか!?

2021.11.24 TOPICS

日本時間2022年2月1日に開催される「第64回グラミー賞」のノミネーションが発表され、18歳のオリヴィア・ロドリゴが、【年間最優秀レコード賞】【年間最優秀アルバム賞】【年間最優秀楽曲賞】【最優秀新人賞】の主要4部門すべてにノミネートされました。さらに、【最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞】【最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞】【最優秀ミュージック・ビデオ賞】にもノミネートされ、計7部門を席巻しました。

★「ドライバーズ・ライセンス」和訳MV

★「good 4 u」和訳MV

<ノミネート一覧>
・最優秀新人賞
・年間最優秀レコード賞:「ドライバーズ・ライセンス」
・年間最優秀アルバム賞:『サワー』
・年間最優秀楽曲賞:「ドライバーズ・ライセンス」
・最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞:『サワー』
・最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞:「ドライバーズ・ライセンス」
・最優秀ミュージック・ビデオ賞:「good 4 u」

オリヴィアが主要4部門すべてを制覇した場合、歴代3人目、女性では2人目の快挙となり、18歳ビリー・アイリッシュと並ぶ最年少記録となります。

オリヴィアは今回のノミネーションについて次のようにコメントしました。
「今朝、起きたら7つのグラミー賞にノミネートされていました。子供の頃、私の家族は、毎年グラミー賞が開催されるステイプルズ・センターの近くに住んでいて、いつもアリーナの外で、受賞者の名前が書かれたプレートに目を見張っていました。グラミー賞の歴史や、グラミー賞を支えた素晴らしいミュージシャンたちに魅了されて、空いている週末には何度もグラミー・ミュージアムに足を運びました。今年はたくさんの夢が叶いましたが、その中でもこれは最も意味のあることだと思っています。私のことを信じて、私の作る曲を応援してくれた皆さん、ありがとうございます。そして表彰してくださった @recordingacademy、ありがとうございます。本当に光栄です。忘れられない一日になりました。本当に感謝しています、あー❤️?❤️?」

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Olivia Rodrigo(@oliviarodrigo)がシェアした投稿

■商品情報
オリヴィア・ロドリゴ:デビュー・アルバム『サワー』

【サワー – デラックス・エディション(初回生産限定)】 
6月2日発売
UICF-9071 / 定価: \3,300(本体\3,000 税率10%)
歌詞・対訳・解説付 / 初回生産限定 / ポスター、フォト・スタンド、フォト・カード、ステッカーなど日本盤限定特典付き!

【サワー - 通常盤】
6月2日発売
UICF- 9070 / 定価: \2,420(本体\2,200 税率10%)