BIOGRAPHY

2003年2月20日生まれ、米国ロサンゼルス在住のシンガー・ソングライター。フィリピン人の父、アメリカ人の母を持つアジア系アメリカ人。アーティスト、女優として活動するマルチな才能を持った18歳。

幼少期から歌が大好きだったオリヴィアは、4歳からボーカルレッスンを始め、ギターやピアノを弾きながら作詞作曲を始める。13歳の時に、ディズニー・チャンネル『やりすぎ配信!ビザードバーク』で女優活動を始め、16歳でディズニープラスのドラマ『ハイスクール・ミュージカル:ザ・ミュージカル』で主役に大抜擢。

歌手になる夢を追い続け、2021年1月にデビュー・シングル「drivers license(ドライバーズ・ライセンス)」をリリースしたところ、全米・全英シングル・チャートで初登場1位、Apple Music (ジャンル: ポップ)デイリーチャート88の国と地域で1位、Spotifyデイリーチャート33の国と地域で1位を獲得。この勢いは止まらず、全米史上初「初登場から8週連続全米シングル・チャートで1位」の記録を打ち立て、デビュー早々米タイム誌が発表する「次世代の100人」の2021年版にも選出。さらに、同楽曲は2021年で初めて史上最速で10億回再生を突破した楽曲となった。

その後リリースした楽曲でも数々の記録を更新。セカンド・シングル「deja vu (デジャヴ)」では米シングル・チャートで初登場8位を獲得し、デビュー曲に続けて初週TOP10入りを果たした唯一のアーティストに。さらに、5月14日にリリースした3rdシングル「good 4 u (グッド・フォー・ユー)」は、米シングル・チャートで初週1位となり、デビュー・アルバムから2曲以上初登場1位を獲得した史上初のアーティストという快挙を成し遂げた。

5月21日にリリースしたデビュー・アルバム『サワー』は、2021年最大の週間売上で全米アルバム・チャート初登場1位を獲得。デビュー・アルバムとデビュー・シングルの両方で1位を獲得した最年少アーティストになり、全米・全英含む全15か国で1位。音楽業界も騒然の、世界が最も注目するミラクル新人!