BIOGRAPHY

Karin.(カリン)

 

2001年5月30日生まれ、茨城の高校生、シンガーソングライター。

 

幼い頃から自分の気持ちよりも周りを優先することを生きがいとしてきた結果、ある時期から「居心地がいいはずなのに、ここから逃げたい」、「あの人のことが嫌いだけど、でも自分が一番汚れてるんじゃないか」、「本当の自分でいられる場所ってどこだろう」という想いが強くなり、2018年、地元のライブハウスのステージで歌い始める。

 

初めて曲を作るようになってから半年ほどでレコーディングを開始。2019年6月8日、初ライブから満1年の記念日にファーストアルバムのリリースを発表し、収録曲「愛を叫んでみた」を先行配信。

 

「誰かのため」ではなく「自分のため」に歌い始めた彼女による、少し不安定に揺らぐダークな心模様を写した歌は、同じように「みんなと同じでいるために」そっと自分の気持ちを押し殺して生きる少年少女の共鳴を呼ぶ。はず。

 

2019年8月7日、ファーストアルバム「アイデンティティクライシス」をリリース。