BIOGRAPHY

The Good-Bye

野村義男(ボーカル&ギター) 曾我泰久(ボーカル&ギター) 加賀八郎(ベース&ボーカル55歳没) 衛藤浩一(ドラム&ボーカル)


たのきんトリオとして活躍していた野村義男のソロデビュー時のバンドとして結成され、The Good-byeとして1983年9月1日にシングル「気まぐれOne Way Boy」でデビュー。その年の第25回日本レコード大賞 最優秀新人賞受賞。15枚のシングルと9枚のオリジナルアルバムを発表し、1990年4月1日に活動休止。

その後2003年にZepp Tokyoで「再会」と銘打ったライヴを行い、翌年にはベストアルバムをリリースし東名阪でのライヴを実施。その後何回かのライヴを行い、2008年にデビュー25周年を迎え渋谷CCレモンホールにて25周年記念ライヴ、2013年にはデビュー30周年のライヴを東京国際フォーラムで実施。その後も2014年に東京国際フォーラムにてデビュー31周年コンサート、2015年に中野サンプラザにてデビュー32周年のコンサートを行うなど、活発にライヴ活動をしている。

そして昨年デビュー35周年を迎え、記念ライヴを中野サンプラザで行い、35周年イヤーということで、密かに制作を続けていた30年ぶりのニューアルバムをついに、この8月21日にリリースすることが決定になった!
30年振りとなるニューアルバム発売後、そのアルバムを引っ提げてライヴツアーに突入することも発表になり、ファンにとってはWなプレゼントになった。東名阪で実施されるライヴは、8月26日大阪・なんばHatch、8月27日名古屋・ダイアモンドホール、8月29日東京・中野サンプラザとなっている。                 

30年振りとなるこのアルバムは、彼らにとって10枚目のアルバムとなる。ファンに向けてアルバムタイトルは『Special ThanX(スペシャルサンクス)』と名付けられ、収録の全10曲をすべてメンバーの手で制作されている。