CD

ザ・ローリング・ストーンズ MONO BOX (7インチ紙ジャケット仕様) [完全生産限定盤] [SHM-CD]

ザ・ローリング・ストーンズ THE ROLLING STONES

  • 限 定
  • 特 典
フォーマットCD
組み枚数15
レーベルABKCO
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国日本

商品紹介

ザ・ローリング・ストーンズが1960年代に発表したオリジナル・アルバム14作品を待望のMONO音源で発売!
レア・トラックを収録した24曲入りボーナス・ディスク『ストレイ・キャッツ』を加えた15枚組豪華ボックス。
日本盤のみ7インチ紙ジャケット&SHM-CD仕様!
日本初回盤LP帯をミニチュア再現した巻き帯など、特典多数付で堂々発売!!


①ストーンズ初の全作品モノ・アルバム収録ボックス。モノラル・アルバムとして初CD化も多数。ステレオ盤とは構成やバランスの異なるミックスによる楽曲も多数。
②ファン待望の、長らく廃盤だった英国盤ファーストとセカンド・アルバムが復活!
③アブコ・レコーズが承認したジャケット・アートワークを使用。日本盤のみ通常のものより質量感とも魅力的な7インチ紙ジャケット仕様で発売。
④初CD化となる「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ(イタリア語ヴァージョン)」を始め、アルバム未収録、レア・トラックも含む24曲入りボーナス・ディスク『ストレイ・キャッツ』付。
⑤全アルバム、オリジナル・モノ・テープからボブ・ラドウィックとテリ・ランディによる2016年最新リマスタリング音源。日本盤のみSHM-CD仕様で発売。
⑥48ページの豪華ブックレット+デヴィッド・フリックによる英文解説の対訳/日本語解説/歌詞対訳付。
⑦日本盤のみ、日本初回盤LP帯をミニチュア再現した巻き帯封入。

【各DISC詳細】
<CD:1>ザ・ローリング・ストーンズ
大半がブルースのカヴァーで占められた鮮烈のデビューアルバム。
ジャガー/リチャーズ名義での初のオリジナル曲「テル・ミー」収録。全英チャート12週連続1位を獲得。
イギリス初回盤LPに準じたE式シングル表面コーティング&フリップバック・ジャケット。【1964年発表】

<CD:2>12 X 5
12曲を5人で演奏したことを意味するアメリカでのセカンド・アルバム。
R&Bのカヴァーに混じってジャガー/リチャーズおよびナンカー・フェルジ名義によるオリジナル3曲を収録。
全米チャートの3位を記録。アメリカ初回盤LPに準じたA式シングル・ジャケット。【1964年発表】

<CD:3>ザ・ローリング・ストーンズ No.2 ※初CD化
イギリスにおけるセカンド・アルバムで、こちらも全英チャート1位を記録した。
フィジカルとしては初作とともに長らく廃盤状態だったが、今回全曲MONOアルバムとして初CD化。
イギリス初回盤LPに準じたE式シングル表面コーティング&フリップバック・ジャケット。【1965年発表】

<CD:4>ザ・ローリング・ストーンズ・ナウ! ※初CD化
全米5位まで登りつめたアメリカでのサード・アルバム。
イギリスでシングル・チャートのNo.1を獲得した「リトル・レッド・ルースター」やオリジナルの「サプライズ、サプライズ」などを収録。
全曲MONOアルバムとして初CD化。アメリカ初回盤LPに準じたA式シングル・ジャケット。【1965年発表】

<CD:5>アウト・オブ・アワ・ヘッズ
初の全米No.1となった「サティスファクション」をフィーチャーしたアメリカでの4作目。
アルバムとしても初めて全米1位を制覇するなどバンドが世界規模での成功を果たした記念すべき作品。
アメリカ初回盤LPに準じたA式シングル・ジャケット。【1965年発表】

<CD:6>アウト・オブ・アワ・ヘッズ (UKヴァージョン)
イギリスではアメリカより2ヶ月遅れで発売された母国での3作目。
シングル・ヒット曲は収録されてないものの安定した人気ぶりに支えられて全英チャートの2位にまで登りつめたアルバム。
イギリス初回盤LPに準じたE式シングル表面コーティング・ジャケット。【1965年発表】

<CD:7>ディセンバーズ・チルドレン
アメリカにおけるオリジナル・アルバム第5弾。
全英および全米でも1位を獲得した「一人ぼっちの世界」やマリアンヌ・フェイスフルに書き下ろした「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ」などを収録。
全米4位。アメリカ初回盤LPに準じたA式シングル・ジャケット。【1965年発表】

<CD:8>アフターマス  ※初CD化
初めて全編をジャガー/リチャーズが手がけた楽曲のみで構成されたイギリスでの4作目にしてバンドにとって大きな分岐点となった作品。
全英チャート1位。MONOアルバムとして初CD化。イギリス初回盤LPに準じたシャドウ・カヴァー、E式シングル表面コーティング・ジャケット。【1966年発表】

<CD:9>アフターマス(USヴァージョン) ※初CD化
イギリス盤から4曲をカットし、代わりに全英/全米でともに1位に輝いた「黒くぬれ!」を収めたアメリカでの6作目。
11分にもおよぶ「ゴーイン・ホーム」を収録。全米チャートでは2位を記録した。MONOアルバムとして初CD化。
アメリカ初回盤LPに準じたA式シングル・ジャケット。【1966年発表】

<CD:10>ビトゥイーン・ザ・バトンズ (UKヴァージョン) ※初CD化
イギリスでの通算5作目は全英チャートで3位を記録。
本作より英米でジャケットのアートワークが統一されており、裏面の鳥のイラストはメンバーのチャーリー・ワッツが手がけた。
MONOアルバムとして初CD化。イギリス初回盤LPに準じたE式シングル表面コーティング・ジャケット。【1967年発表】

<CD:11>フラワーズ ※初CD化
当時未発表だった「マイ・ガール」「ライド・オン・ベイビー」「シッティン・オン・ア・フェンス」やアメリカでは未発売だった4曲にシングルなどを纏めた通算8枚目となる米国編集盤。全米チャート3位。MONOアルバムとして初CD化。アメリカ初回盤LPに準じたA式シングル・ジャケット。【1967年発表】

<CD:12>サタニック・マジェスティーズ ※初CD化
本作より収録曲の世界統一が図られるとともに、初めてバンドのセルフ・プロデュースで制作された作品。
全米チャート2位、全英では3位を記録。MONOアルバムとして初CD化。
アメリカ初回盤LPに準じたA式見開きジャケット(3Dジャケットではありません)。カスタム・インナー・スリーヴ付。【1967年発表】

<CD:13>ベガーズ・バンケット ※初CD化
骨太なロック・バンドとしての原点に立ち返って発表された傑作は全英3位、全米5位を記録。
プロデュースはトラフィックらを手がけていたジミー・ミラーが担当。MONOアルバムとして初CD化。
当初計画されていたトイレ・カヴァーが復活したアメリカ盤に準じたE式見開きジャケット。【1968年発表】

<CD:14>レット・イット・ブリード ※初CD化
ブライアン・ジョーンズの脱退という激動のなか制作されながら全英1位、全米3位を記録した名作。
MONOアルバムとして初CD化。イギリス初回盤LPに準じたE式シングル表面コーティング・ジャケット。
カスタム・インナー・スリーヴ、ポスター付。モノ識別ホールも再現。【1969年発表】

<CD:15>ストレイ・キャッツ 【ボーナス・ディスク】
初CD化となる「アズ・ティアーズ・ゴー・バイ(イタリア語ヴァージョン)」を筆頭に、5曲のシングル・ヴァージョンなどアルバム未収トラックを中心にコンパイルされた24曲入りレア・トラック集。
『ベガーズ・バンケット』の招待状を模したプレイン・カヴァーをリデザインしたE式見開き表面コーティング・ジャケット。【2016年発表】
発売日
2016-09-30
価 格
¥34,560 (税込)
品 番
UICY-77710

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。