DREAMS COME TRUE レーベル移籍に関するお知らせ

2011.11.29

DREAMS COME TRUE レーベル移籍に関するお知らせ

平成23年11月29日
ユニバーサル ミュージック合同会社

ユニバーサル ミュージック合同会社 (本社:東京都港区、CEO 兼社長:小池一彦 / 以下、ユニバーサル ミュージック)と株式会社ディーシーティーレコーズは、この度、DREAMS COME TRUE の所属レーベルを一新し、同社内ユニバーサルシグマに移籍することで合意致しましたのでお知らせいたします。

[移籍日付]  2012年1月1日
[新レーベル] ユニバーサルミュージック / ユニバーサルシグマ 

111129 ユユニバーサル ミュージックは、1989 年のデビュー以来日本の音楽シーンにおいて常に第一線で活躍し続けるDREAMS COME TRUE の更なる飛躍に向け、所属レーベルを「ユニバーサルシグマ」に移管し、新体制でDREAMS COME TRUE のアーティスト活動をサポートして参ります。 これを受け、2012 年以降に発売されるDREAMS COME TRUE の商品は、ユニバーサルシグマからのリリースとなります。 今後のDREAMS COME TRUE にぜひご期待下さい。 

今回の移籍に関して、ユニバーサル ミュージックCEO兼社長 小池一彦は、「今回のレーベル移籍により、これからのDREAMS COME TRUEをサポートする最高の環境が整えられたと思います。これを機会に、DREAMS COME TRUEだけが創り出せる新たな名曲が生まれ、それを多くの皆様にお届けできることを楽しみにしています」 と語りました。

また、移籍先のユニバーサルシグマのマネージング・ディレクターを兼務する、ユニバーサル ミュージック常務執行役員 藤倉尚は、「輝かしいキャリアに敬意を表すると共に、日本を代表する素晴らしいアーティストを迎えることを大変光栄に思います。DREAMS COME TRUEの音楽と愛、そしてメッセージを一人でも多くの方にお届けすることが私たちの使命です。これからのDREAMS COME TRUEにご期待ください。」と語りました。

DREAMS COME TRUE

<直近のスケジュール>
・この夏、40万人を動員した「史上最強の移動遊園地 DREAMS COME TRUE WONDERLAND 2011」が WOWOWで12月17日(土)に放送決定。詳細は、http://www.wowow.co.jp/music/dct2011/ 

<DREAMS COME TRUEプロフィール>
吉田美和(ヴォーカル) 中村正人(アレンジャー/プログラマー/ベーシスト) 

1989年、シングル「あなたに会いたくて」、アルバム「DREAMS COME TRUE」でデビュー。以降、「LOVE LOVE LOVE「やさしいキスをして」「何度でも」「ア・イ・シ・テ・ルのサイン ~わたしたちの未来予想図~」など、数々のヒット曲を世に送り出し、これまでにオリジナルアルバム16枚、シングル50枚をリリースし、CDの総売上枚数は5500万枚にも及ぶ。名実ともに世代を超えて日本の音楽シーンを代表するポップバンド。 

以上