ユニバーサル ミュージック グループ インターナショナル新COOの就任について

2010.03.16

ユニバーサル ミュージック グループ インターナショナル
7月 1日付で マックス・ホール (Max Hole) がCOOに就任

平成22年3月16日
ユニバーサル ミュージック合同会社
100316
マックス・ホール (Max Hole)

世界最大の音楽企業である ユニバーサル ミュージック グループ (Universal Music Group、本社:米国/以下、UMG) では、グループの北米以外に於ける事業運営を統括する ユニバーサル ミュージック グループ インターナショナル (Universal Music Group International、本社:英国/以下、UMGI) のCOOに、現在UMGIの取締役副社長 / アジア・太平洋地域社長を務めるマックス・ホール (Max Hole) が、2010年 7月 1日付で就任することを発表しました。

マックス・ホールは、マーケティング及びA&R担当上級副社長として1998年にUMGIに入社し、2004年に取締役副社長に昇進。 その後、デジタルや企画商品、アーティスト契約や業務提携などの部門や、アジア・太平洋、北/中/東欧地域へ所轄を広げました。 またUMGI入社以前には、ワーナー・ミュージックUKにて16年間勤務しています。

現在UMGI 会長兼CEO を務め、2011年 1月 1日付でダグ・モリス (Doug Morris) の後任として、UMGのCEOに就任する ルシアン・グレンジ (Lucian Grainge) は、「UMGIのリーダーとしてマックス・ホールほどの適任者はいない。 マックス・ホールは、アーティスト・マネージャー、音楽プロデューサー、A&R部門長、音楽レーベルのマネージング・ディレクターとして活躍し、1998年からはUMGIの上級役員として大きな実績を残した。 我々は30年来の知己になるが、今後もアーティストの売り出しやデジタル音楽ビジネスを推進し、成功をもたらすべく共に働けることを嬉しく思う」 と語っています。

ルシアン・グレンジは2010年 7月 1日よりUMGI本社がある英・ロンドンを離れ、米・ニューヨークを拠点に、ダグ・モリスと共同でUMGのCEOを務めます。 2011年 1月 1日からは、ルシアン・グレンジが単独でUMG のCEOを務め、ダグ・モリスは会長に就任する。

【ユニバーサル ミュージック グループ (UMG) について】 
ユニバーサル ミュージック グループは、世界77ヶ国に子会社となるレコード会社、或いはライセンシーを
展開する世界最大の音楽企業です。 ユニバーサル ミュージック合同会社 (住所: 東京都港区、 CEO兼社長: 小池一彦) はユニバーサル ミュージック グループの日本法人です。