ユニバーサル ミュージック、「コピーコントロールCD」を初めて発売

2002.07.24

ユニバーサル ミュージック、「コピーコントロールCD」を初めて発売
~8月7日リリース、マキシ・シングル 池田 綾子「LIFE」
 (TBS系金曜ドラマ「愛なんていらねえよ、夏」主題歌)より

 

平成14年7月24日 NR-5
ユニバーサル ミュージック株式会社



ユニバーサル ミュージック株式会社(住所: 東京都港区赤坂8-5-30、代表取締役社長兼CEO: 石坂敬一)では、8月7日(水)にリリースする池田 綾子のセカンド・マキシ・シングル「LIFE」(渡辺篤郎・広末涼子主演 TBS系金曜ドラマ「愛なんていらねえよ、夏」主題歌)に、コピーコントロール機能を付加した、コピーコントロールCD(CCCD)を初めて発売いたします。

今後、当社から発売する作品には楽曲にまつわる権利者との共同作業で、順次コピーコントロール技術を採用して参ります。どの程度の規模なのかは現在検討中で、今後決定次第発表します。

今回はミッドバーテック社のカクタス・データー・シールド「CDS-200」を採用しています。昨年末から様々なフォーマットについてチェックを進めてきましたが、ミッドバーテック社の採用はこれまで日本国内はもとより、世界市場において最も実績があり、また世界各市場においてUMGにて導入されているという理由によります。

なお、弊社ではCCCDの導入にあたり当該商品にはパッケージ表面にCCCDであることを明示するラベルを貼ります。また、当社のカスタマーセンターでも、消費者の皆様へ向けて個別 のご案内をさせていただきます。