CD

パノラマ ドヴォルザーク作品集

V.A. VARIOUS-ARTISTS

フォーマットCD
組み枚数2
レーベルドイツ・グラモフォン
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国日本
オリジナル発売日2000.08.21
録音年1964年3月(CD1:1-4)、1969年(CD1:5-10)、1973年12月(CD2:1-6)、1970年5月(CD2:7-11)、1976年2月 (CD2:12)
録音場所ベルリン(CD1:1-4)、ミュンヘン(CD1:5-10,CD2:1-6,12)、ロンドン(CD2:7-11)
指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤン(CD1:1-4)、ラファエル・クーベリック(CD2:1-6,12)、サー・ネヴィル・マリナー(CD2:7-11)
演奏者ボザール・トリオ(CD1:5-10)
楽団ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(CD1:1-4)、バイエルン放送交響楽団(CD2:1-6,12)、アカデミー・オブ・セント・マーティン・イン・ザ・フィールズ(CD2:7-11)

商品紹介

「パノラマ・シリーズ」 超一流のアーティストによる名曲の名演を厳選した2CDシリーズ

チェコを代表する作曲家ドヴォルザークの、オーケストラ作品4曲と室内楽を収めたアルバムです。カラヤンは《新世界》をドイツ・グラモフォンにステレオになって2度録音していますが、これは第1回目のベルリン・フィルハーモニーとの演奏です。《スラヴ舞曲集》と《謝肉祭》は作曲家と同郷のクーベリックの指揮で、作品への共感に溢れた演奏を聴かせます。ピアノ三重奏曲はフィリップスの、弦楽セレナードはデッカの原盤を使用しています。

内容

パノラマ・シリーズ | 全40タイトル 各2枚組 | アンコールプレス・ 2016年3月2日発売】

21世紀に伝えたいクラシックの全景パノラマがあなたの眼前に!
クラシックの名門ドイツ・グラモフォンが擁する膨大なカタログのなかから名曲の名演を厳選した2CDの「パノラマ・シリーズ」。
ドイツ・グラモフォンの音源のみにとどまらず、デッカやフィリップスの原盤も使用するという、完璧を期したシリーズです。
CDのメリットをフルに活用して、ほとんどのアルバムが1枚70分以上という長時間収録です。

曲目

[CD 1] ドヴォルザーク作品集

ドヴォルザーク:交響曲 第9番 ホ短調 作品95《新世界より》

1

第1楽章: Adagio - allegro molto

2

第2楽章: Largo

3

第3楽章: Molto vivace

4

第4楽章: Allegro con fuoco

ドヴォルザーク:ピアノ三重奏曲 第4番 ホ短調 作品90《ドゥムキー》

5

第1楽章: Lento maestoso - allegro vivace, quasi doppio movimento - tempo i -

6

第2楽章: Poco adagio - vivace non troppo

7

第3楽章: Andante - vivace non troppo - andante - allegretto

8

第4楽章: Andante moderato (quasi tempo di marcia) - allegretto scherzando -

9

第5楽章: Allegro

10

第6楽章: Lento maestoso - vivace, quasi movimento - lento - vivace

[CD 2] ドヴォルザーク作品集

ドヴォルザーク:スラヴ舞曲集 作品46から

1

第1番 ハ長調

2

第2番 ホ短調

3

第3番 変イ長調

4

第4番 ヘ長調

5

第6番 ニ長調

6

第7番 ハ短調

ドヴォルザーク:弦楽セレナード ホ長調 作品22

7

第1楽章: Moderato

8

第2楽章: Menuetto. allegro con moto - trio

9

第3楽章: Acherzo. vivace

10

第4楽章: Larghetto

11

第5楽章: Finale. allegro vivace

ドヴォルザーク:

12

序曲《謝肉祭》 作品92

発売日
2005-03-23
価 格
¥1,572 (税込)
品 番
UCCG-3765

BUY NOW

DOWNLOAD

BUY NOW

DOWNLOAD

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。

  • http://www.riaj.or.jp/
  • http://www.universal-music.co.jp/faq/legal/
  • http://www.stopillegaldownload.jp/
  • http://www.riaj.or.jp/lmark/