CD

ビヨンド・ボーダーズ

ニューヨーク・フィルハーモニック 指揮:アラン・ギルバート ピアノ:小曽根真 Makoto Ozone

フォーマットCD
組み枚数1
レーベルUniversal Music
発売元ユニバーサル ミュージック合同会社
発売国日本

商品紹介

小曽根真、初の本格クラシック・アルバム。

名門オーケストラとともに繰り広げた、ニューヨークでの感動のコンサートを収録。

ジャズ・ピアニストとしての活動のかたわら、近年は国内外の主要クラシック・オーケストラとの共演を積極的に果たしてきた小曽根。2014年にはニューヨーク・フィルのアジア・ツアーに初の日本人ジャズ・ピアニストとして抜擢され、その後オケの本拠地であるニューヨークでの特別公演にも出演。ニューヨーク・タイムズ紙をはじめ多くのメディアでその成功が絶賛されました。
2017年11月2~4日、NYリンカーン・センター内のデヴィッド・ゲフィン・ホールで開催されたニューヨーク・フィルの本拠地である定期演奏会にソリストとして出演。3日間の公演はすべてソールドアウト。連日満員の聴衆のスタンディングオベーションが巻き起こりました。
収録曲は、小曽根がこれまで何度も演奏してきた、ジョージ・ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」とレナード・バーンスタイン交響曲第2番「不安の時代」。

曲目

CD

1

ジョージ・ガーシュウィン「ラプソディ・イン・ブルー」

2

レナード・バーンスタイン交響曲第2番「不安の時代」

発売日
2018-03-14
価 格
¥3,240 (税込)
品 番
UCCU-1568

BUY NOW

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。