甲斐よしひろ、ソロ活動35周年記念ベストアルバム発売!

2022.03.01 TOPICS

1974年11月、甲斐バンドとしてシングル『バス通り』でデビューした甲斐よしひろ。
1986年6月に甲斐バンド解散後、ソロ活動として1987年4月22日にオリジナル・1stアルバム『ストレート・ライフ』を発表以来今年で35周年を迎える。そのソロデビュー35周年を記念するベストアルバムが4月27日に発売されることとなった。
その充実の内容は、DISC-1“THE 35th SIDE”に甲斐よしひろのソロ作品+KAI FIVE の作品からベスト選曲16曲、DISC-2“COVERS SIDE”に甲斐よしひろによるカバー曲のベスト楽曲16曲+2を収録。
ロンドンにあるメトロポリス・スタジオにてジョン・ディヴィス氏による最新デジタル・リマスタリングを施した34曲となっている。
このベスト・アルバム発売直後には、毎年この時期の恒例、今年で8年目となったライブツアー“甲斐よしひろBillboard Live & BOTTOM LINE 2022″が大阪・東京・横浜・名古屋で展開される。
【アルバム情報】
■タイトル:『FLASH BACK【KAI THE BEST 35th】』
(読み:フラッシュ バック カイ ザ・ベスト・サーティーフィフス)
■リリース:2022年4月27日
■発売形態:2CD枚組
■価格・品番:4,400円 (税込) UPCY-7771/2
■収録曲目:
DISC-1= THE 35th SIDE 
M.01電光石火BABY (甲斐よしひろ)
M.02 レイン(甲斐よしひろ)
M.03 ブルー・シティ(甲斐よしひろ)
M.04 THANK YOU (甲斐よしひろ)
M.05 風の中の火のように(KAI FIVE)
M.06 嵐の明日?シングルバージョン(甲斐よしひろ)
M.07 ラヴ・ジャック(KAI FIVE)
M.08 幻惑されて(NEW REMIX KAI FIVE)
M.09 WORD (甲斐よしひろ)
M.10 ミッドナイト・プラスワン(甲斐よしひろ)
M.11 スウィート・スムース・ステイトメント(甲斐よしひろ)
M.12 激愛(パッション)(KAI FIVE)
M.13 LOVE is No.1(甲斐よしひろ)
M.14 レディ・イヴ(甲斐よしひろ)
M.15 渇いた街(甲斐よしひろ)
M.16 I.L.Y.V.M (甲斐よしひろ)
DISC-2=COVERS SIDE オリジナル・アーティスト
M.01「祭りばやしが聞こえる」のテーマ(NEW REMIX 柳ジョージ&レイニーウッド)
M.02 今宵の月のように(エレファントカシマシ)
M.03 くるみ(NEW REMIX Mr.Children)
M.04 歩いて帰ろう(NEW REMIX 斎藤和義)
M.05 朝まで待てない(ザ・モップス)
M.06 ダイナマイトが150屯(小林旭)
M.07 非情のライセンス(野際陽子)
M.08 浮気なスー(ディオン)
M.09 恋のバカンス(ザ・ピーナッツ)
M.10 霧雨の舗道(加山雄三)
M.11 赤い靴のバレリーナ(松田聖子)
M.12 駅(竹内まりや)
M.13 花・太陽・雨(NEW REMIX P・Y・G)
M.14 立川ドライヴ(土屋公平(THE STREET SLIDERS)
M.15 仮面(中島みゆき)
M.16 ラン・フリー(スワン・ダンスを君と) (TOKIO)
M.17 ラヴ・ジャック|オルタネイト・ヴァージョン(KAI FIVE)
M.18 今宵の月のように|オルタネイト・ヴァージョン(エレファントカシマシ)
*******************************************************************************
【ツアー情報】
■タイトル:甲斐よしひろ Billboard Live & BOTTOM LINE 2022
■日程・会場
5月5日(木・祝)
Billboard Live OSAKA
5月7日(土)
Billboard Live OSAKA
5月8日(日)
Billboard Live OSAKA
5月21日(土)
Billboard Live YOKOHAMA
5月22日(日)
Billboard Live YOKOHAMA
5月28日(土)
Billboard Live TOKYO
5月29日(日)
Billboard Live TOKYO
6月11日(土)
名古屋ボトムライン
6月12日(日)
名古屋ボトムライン
6月18日(土)
Billboard Live TOKYO
6月19日(日)
Billboard Live TOKYO
■開演時間
・Billboard Live 全会場共通
1st Stage:Open 15:30 Start16:30 2nd Stage:Open 18:30 Start 19:30
・名古屋ボトムライン
1st Stage:Open 15:30 Start16:00 2nd Stage:Open 18:30 Start 19:00
■チケット料金
・Billboard Live 全会場共通
サービスエリア¥12,000 (消費税込み)/カジュアルエリア ¥11,000 (消費税込み) ※1ドリンク付
・名古屋ボトムライン
全席指定 前売り¥11,000 (消費税込み) ※1ドリンク付
********************************************************************************
◎ラジオ・レギュラー番組
■文化放送「甲斐よしひろのセイ!ヤング21」
1969年から放送されていた「セイ!ヤング」の復活版として、2001年10月より再スタート。
2002年以降は、現在の「甲斐よしひろのセイ!ヤング21」として放送され、ラジオ・リスナーから絶大なる人気を誇る。
■JFN「LEGENDS 甲斐よしひろ ビート・ハードワーク」
2016年4月から放送開始のJFN系列全国12局ネットの「甲斐よしひろ ビート・ハードワーク」。
音楽の話はもちろん、映画やTVドラマ・小説・スポーツ・世間の旬な話題が満載。
「MY MOVIE」や「MY LITTLE TOWN」などのコーナーも人気の60分です。
◎公式HP www.kaisurf.com
[甲斐よしひろSOLO DISCOGRAPHY]
◎ALBUM
2011.10.05ホームカミング
2008.02.20 TEN STORIES 2
2007.02.04 10 STORIES
2004.09.08アタタカイ・ハート
2003.10.22翼あるもの2
2001.05.01雫の反射
Complete of the My name is KAI Tour Vol.2
2001.04.01月の裏側
Complete of the My name is KAI Tour Vol.1
1999.08.25 HIGHWAY25
1997.07.09 PARTNER
1996.01.24 GUTS
1995.11.22少年の蒼(Best Rock Selection Album)
1994.12.07太陽は死んじゃいない
1991.03.06ダブル・イニシアチブ
1990.05.23エゴイスト
1989.02.22カオス
1987.04.22ストレート・ライフ
1978.05.21翼あるもの
◎SINGLE
2002.10.10牙/タスク
1998.12.02 KI-RA-ME-I-TE
1998.10.21 HEY! MONOCHROME CITY
1998.09.09 Tonight I need your kiss
1997.05.16 LOVE is No.1
1996.02.28レディ・イヴ
1995.11.22風吹く街角
1994.11.02渇いた街
1990.07.04 NIGHT TRIPPER
1990.03.21スウィート・スムース・ステイトメント
1988.12.07ミッドナイト・プラスワン
1988.06.06 I.L.Y.V.M.
1987.07.22レイン
1987.04.06電光石火BABY
◎DVD
2012.06. MY NAME IS KAI ⅡMEETS
2010.11.0136年目
2006.05.17 MY NAME IS KAI - KAI DVD BOX II
2005.02.23 PARTY30 in 日本武道館
2002.06.26 KAI ROCKUMENT BOX
[KAI FIVE DISCOGRAPHY]
◎ALBUM
1993.06.02嵐の明日
1993.04.21 History Live
1992.08.26 LOVE JACK
1991.10.31幻惑されて
◎SINGLE
1993.10.21激愛(パッション)
1993.05.12嵐の明日
1993.02.10風の中の火のように
1992.08.05ラヴ・ジャック
1991.10.30幻惑されて