ジャスティン・ビーバー、新曲「Yummy」のオフィシャル・ミュージック・ビデオが公開!日本語字幕付きで”あま~い”世界が堪能できる!!

2020.01.05 TOPICS

1/3(金)にデジタル・リリースされ早くも世界中で話題となっているジャスティン・ビーバーの新曲「Yummy」のオフィシャル・ミュージック・ビデオ(以下MV)が日本時間1/5(日)未明に自身のYouTubeチャンネルで公開されました。

自身のブランド、Drew Houseのフーディー(パーカー)に身を包み、髪もピンクに染めたジャスティンが、ちょっとイナタいコテコテの高級レストランにやってきて、老若男女、様々な人種の人々で賑わう店内に着席して歌い始めるというこのMV、「Yummy(=美味しい)」という曲名の通り、色々な料理をほおばりながら、次第にノッてきたジャスティンはフーディーを脱ぎ、最後はテーブルの上でダンスするという内容。

全体的にカラフルなトーンのこのMVは、カナダ・バンクーバー出身で、アメリカ版『VOGUE』やカルヴァン・クラインなどファッション方面で名を馳せ、最近ではショーン・メンデス「イフ・アイ・キャント・ハヴ・ユー」、アリアナ・グランデ「イン・マイ・ヘッド」、トロイ・シヴァン「ブルーム」のミュージック・ビデオも手掛けていた気鋭のビデオグラファー/フォトグラファー、バルディア・ゼイナリが監督を務めています。

今回のビデオ公開、そしてシングル・リリースに先駆けて、ジャスティン・ビーバーは自身のTwitterで、「ていうかさ、今夜、本当にジャスティン・ビーバー来ると思う?」と日本語を話す女性が登場する予告動画をアップし、オフィシャルMVにもこの日本語を話すシーンが登場するのでは?と話題となっていたが、残念ながら登場しませんでした。
https://twitter.com/justinbieber/status/1212782112123707392

しかし、今回公開されたオフィシャルMVでは、クローズド・キャプションで日本語字幕が実装されており、“君が望むなら すぐに飛んでいくよ” “他にはいないよ 君が一番だから” “君が僕のレディーでとても嬉しい”“とってもおいしそうだ”など、一説には妻ヘイリーへの思いを歌ったのでは?と言われているスウィートでセクシーな歌詞の内容が堪能できます。

■ニュー・シングル
Justin Bieber “Yummy”
ジャスティン・ビーバー「ヤミー」

■ミュージック・ビデオ
Justin Bieber – Yummy (Official Video)
http://bit.ly/JB_Yummy_MV
(日本語字幕の出し方:「設定 (ネジのマーク)」→「字幕」→「日本語」を選択)

■日本語で話す女性が登場する予告動画
http://bit.ly/JB_JPgirls