DVD

ドニゼッティ:歌劇《連隊の娘》

フアン・ディエゴ・フローレス Juan Diego Flórez

フォーマットDVD
組み枚数1
レーベルデッカ
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国日本
オリジナル発売日2005.01.01
録音年制作:2005年2月
録音場所イタリア、ジェノヴァ
パーソネル舞台演出:エミリオ・サージ、ハビエル・ウラシア
指揮者リッカルド・フリッツァ
演奏者フアン・ディエゴ・フローレス(テノール:トニオ)、パトリツィア・チオフィ(ソプラノ:マリー)、フランチェスカ・フランチ(メッゾ・ソプラノ:侯爵夫人)、ダリオ・ベニーニ(バス:ホルテンシウス)、ニコラ・ウリヴィエーリ(スュルピス(軍曹):バス)
楽団カルロ・フェリーチェ歌劇場管弦楽団&合唱団

商品紹介

<ハイC酷使の難曲> を2度熱唱! 新世紀3大テノールの1 人、フローレスの妙技。
このオペラ中には“ハイC”を連続9回歌う非常に難しいアリアがテノール歌手に課されており、若き日のパヴァロッティもこの難曲を見事にこなし「キング・オブ・ハイC」という名声を勝ち得ました。今まさに若いフローレスがその難曲オペラに挑戦し、最高の出来ばえで私たちを魅了します。ライヴ収録されたこの作品の中では観客の熱烈な拍手に応えてこの難曲アリアをアンコール、2度目も見事に歌いきったフローレスの超絶歌唱がそのまま収められています。フローレス自身はこのオペラを歌うことについて「《連隊の娘》は私の大好きなオペラで、トニオ(役)を歌うのはすごく楽しい」と語っています。
◆121分/NTSC/カラー/16:9/片面2層/DTSサラウンド5.1/リニア PCM Stereo /日本語字幕

内容

「私をオペラへ連れてって」~クラシックの名門レーベル、ドイツ・グラモフォン&デッカが贈る、史上最高のオペラ映像シリーズ
【DVD&ブルーレイ・オペラ名盤選】 [2017年9月6日発売/全40タイトル]

発売日
2017-09-06
価 格
¥2,916 (税込)
品 番
UCBD-9059

BUY NOW

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。