ジャズを聴きたくて ジャズを聴きたくて

ジャズを聴きたくて

衝撃のデビュー(1988年)から26年。あの大ヒット・コンピ“ジャズ聴き”が帰って来る!

「ジャズを聴きたくて」シリーズ3タイトル6/25同時発売!

2014.05.20 TOPICS

「ジャズを聴きたくて」シリーズは、ちょっとジャズを聴いてみたいという方や、ライフスタイルを演出するBGMとしてジャズを楽しみたいという方のためのコンピレーション・アルバムです。

UCCQ-1001/2
JAZZを聴きたくて~午前0時、ジャズ・ピアノに恋して
~ビル・エヴァンスを聴きながら、夜の深さに溶けていく~

「どんな時にジャズを聴きたいですか?」
以前こんな質問をしたら、“真夜中のプライベートな時間”という声をたくさんいただきました。
このアルバムには、そんな至福の空間に似合うナンバーがいっぱい。
→収録曲へ


UCCQ-1003/4
JAZZを聴きたくて~金曜日のジャズ・バラッドはエクスタシー
~マイルス・デイヴィスを聴きながら、あなたがもっと好きになる~ 

今回のテーマはジャズ・バラッド。ゆったりとしたスロー・テンポのバラッドは、時に切なく感傷的で、時に優しく暖かい。私たちの心の底にたまった感情を、そっといたわりながら包んでくれます。
求愛の歌から失恋の歌まで、様々なアーティストたちが奏でる温もりのある音色に身をまかせながら、週末の夜を過ごしてみませんか?
→収録曲へ


UCCQ-1005/6
JAZZを聴きたくて~ボサ・ノヴァはお好き?
~爽やかなジョビンのメロディーに包まれて、心が優しくなっていく~

夏を感じる季節になると、ボサ・ノヴァが聴きたくなりませんか。クールで都会的な音楽は、素足の季節によく似合う。このCDは、ボサ・ノヴァの父アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲から、ジャズメンのオリジナル作品まで、オシャレなボサ・ナンバーがいっぱい。究極のリラクゼーション・ミュージックとしてお楽しみいただけます。
→収録曲へ