ブルーノート・ ザ・マスターワークス ブルーノート・ ザ・マスターワークス

ブルーノート・ ザ・マスターワークス

ブルーノート・ザ・マスター・ワークス世界初ハイレゾ配信決定!

2017.01.20 TOPICS

2014年1月に創立75周年を迎えた名門ジャズ・レーベル「ブルーノート」。
当時そのブルーノートに遺されたモダン・ジャズを代表する名盤230タイトルの192kHzオリジナル・マスター音源を、24bitでリマスタリングし、2013年~2015年にCDリリースして好評を博した『ブルーノート・ザ・マスターワークス』。
そのシリーズ全230タイトルの中から、当時人気投票で選ばれた上位50タイトルを世界初ハイレゾ配信リリース!
2017年1月より毎月5タイトルずつ配信予定。CDリリース当時発掘されたマイルス・デイヴィスの「枯葉」や、「ブルー・トレイン」のファースト・テイクなども含む未発表音源も初配信されます。

1/25(水)第一弾配信リリース
『ブルー・トレイン+3』ジョン・コルトレーン
『サムシン・エルス+2』キャノンボール・アダレイ
『クール・ストラッティン+2』ソニー・クラーク
『処女航海』ハービー・ハンコック
『モーニン+2』アート・ブレイキ―&ザ・ジャズ・メッセンジャーズ