BIOGRAPHY

イギリス・グランサム生まれ、22歳のシンガーソングライター。
パンデミックの直前にはルイス・キャパルディのオープニング・アクトとしてヨーロッパ・ツアーを行い、脚光を浴びることに。2020年の夏にデビューEP 『Falling Asleep At The Wheel』を、2021年の秋に2nd EP 『The Walls Are Way Too Thin』をリリースし、ダークポップなサウンド、ダークなルックス、正直な歌詞と独自の世界観で各所から注目を集めている。
ビリー・アイリッシュに続いてApple Musicの 「Up Next Artist」 に選ばれ、米国の人気TV番組「Jimmy Kimmel Live」や「The Late Late Show with James Corden」にも出演を果たす。
アデル、フローレンス+ザ・マシーン、サム・フェンダー、グリフといった世界的アーティストの足跡をたどり、2022年ブリット・アワードの新人部門でRising Star Awardを受賞。また、英BBCによる期待の新人リスト「Sound of 2021」では2位を獲得し、Apple Musicの「Ivor Novello Rising Star Award」にノミネートされた。さらに、今春、ホリーはオリヴィア・ロドリゴの北米ツアーにオープニング・アクトとして参加!新星UKシンガーの今後の活躍に目が離せない。