「ゴジラ・レコード・プロジェクト」『ゴジラVS京都』で展示イベントを世界初開催!昔懐かしいゴジラ・レコードや新世代が作るゴジラ・アートを一挙展示。

2021.03.26 TOPICS

昨年11月よりユニバーサルミュージックと東宝にて始動した「ゴジラ・レコード・プロジェクト」が初の展示イベントを開催。今回のイベントでは当プロジェクトのために作られた美術家の作品現物の世界最速展示会や貴重な過去の「ゴジラのレコード・アート」の展示などを行います。さらに今回、京都芸術大学とコラボレーションをし、新たに京都芸術大学学生が描いたゴジラ作品も展示。まさに過去~現代をつなぐ「ゴジラ・レコード史」のアートの側面に注目した展示会となります。

○当プロジェクトのために製作されたTokio Aoyama氏、西元祐貴氏、山本捷平氏の作品

作品名:Legends
Tokio Aoyama

作品名:=「despair」
西元祐貴

作品名:reiterate-The First Godzilla-
山本捷平

○ゴジラ歴代7inchシングル・レコードアート一例

○ゴジラ歴代12inchシングル・レコードアート
○京都芸術大学 学生様製 作新規12inch レコード・アート

開催場所:
QUESTION1階チャレンジスペース
〒604-8006京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町390-2京都市営地下鉄東西線「京都市役所前」駅1番出口徒歩約1分京阪電車「三条」駅12番出口徒歩約5分

開催日程:2021/4/29(金)~2021/5/5(水)のべ7日間開催。

開催時間:10:00-17:00入場料:無料

※展示される7inch、12inch シングル・レコードアートは現物ではございません。
※開催内容は、予告なく変更となる可能性がございます。

【ゴジラ・レコード・プロジェクトとは】
東宝とユニバーサルミュージックによる『ゴジラ』と『レコード』のコラボ・プロジェクト。
「レコードのもつアート性」をゴジラにコラボさせ、今までにないデザインのゴジラ商品を2021年度に次々とリリース予定。アナログレコードは2010年から2019年にかけて11年で約12倍にまで売上が伸び、2019年には120万枚を超える生産枚数になっている。現在、第1弾商品としてレコード台の上に置くことで「ゴジラが歩く」ゴジラ・スリップマットセット、第2弾商品としてゴジラ史上初となる7インチレコードがBOX化した「ゴジラ7inchシングル・コレクション」、第3弾商品として前述の3人の美術家が製作した作品が印刷されたアートバッグを予約受付中。

・「ゴジラ・レコード・プロジェクト」のPVはこちら↓
https://www.youtube.com/watch?v=h0z1Dje9XY8

・「ゴジラ・レコード・プロジェクト」公式ページはこちら↓
https://www.universal-music.co.jp/godzillarecordproject/

・ゴジラスリップマット(レコードマット)セット詳細はこちら↓
https://www.universal-music.co.jp/godzillarecordproject/goods/

※ゴジラスリップマットセットインテリア画像イメージ

・ゴジラ7inchシングル・コレクション詳細はこちら↓
https://www.universal-music.co.jp/godzillarecordproject/goods/

・ゴジラアートバッグ詳細はこちら↓
https://www.universal-music.co.jp/godzillarecordproject/art-bag/

【リンク】
イベント公式サイト:https://gvskyoto.jp
「ゴジラVS京都」公式Twitter:https://twitter.com/GODZILLAvsKYOTO
「ゴジラVS京都」公式Facebook:https://www.facebook.com/GvsKYOTO