BIOGRAPHY

英・レスター出身のオルタナティヴ・ロック・バンド、イージー・ライフ。
マレー、サム、ルイス、オリバー、ジョーダンの5人から成るクインテット・グループ。UKの新人登竜門として知られる「SOUND OF 2020」で2位を獲得し、現在話題を呼んでいる新星アーティストである。

2年前に地元のパブで結成されたイージー・ライフは、結成後数年という驚異の速さで「SOUND OF 2020」に選出された実力派バンド。その人気はイギリス国内に留まらず、ヨーロッパをはじめとした世界中の国々で注目を集めている。
ヒップホップやジャズ、ポップ、アフロ・ビート、そしてスロウ・グルーヴなど様々なジャンルが融合された独特な世界観を持つサウンドとメロウなヴォーカルが印象的な彼らの楽曲。作詞家のマレーが書く、不眠症や金銭問題、捻じれた人間関係等を題材としたディープな歌詞も彼らの人気の理由の1つとなっている。

2018年に発売したシングル「ナイトメアーズ」のミュージック・ビデオの再生回数が570万回を超えるなど、オルタナティヴ・ロック・ファンの間で大きな人気を誇るイージー・ライフ。1月10日にリリースされた新EP「ジャンク・フード」の予約数がイギリス国内のみで4,000を超えるなど、これからの更なる活躍が期待されている。
今年3月から4月にかけて行われる「ジャンク・フード」のヨーロッパ・ツアーでは、ドイツ、フランス、オーストリアなどの国の数々な主要都市にて公演を予定。また、先日EPより先行解禁されたリード・シングル「デッド・セレブリティーズ」は、その歌詞のメッセージ性が大きな話題を呼ぶなど彼らの人気は右肩上がり。新星UKバンドの今後の活動に期待が高まっている!