アナログ

Irish Roots [直輸入盤][2LP]

ダニエル・ホープ Daniel Hope

フォーマットアナログ
組み枚数2
レーベルDeutsche Grammophon
発売元ユニバーサル ミュージック合同会社
発売国EU
録音年2023年10月(LP 1: Side A: 1,3,4, Side B: 1-8, LP 2: Side A: 4-8,Side B: 2-6)、2021年8月(LP 1: Side A:2)、2023年11月(LP 1: Side A: 5, Side B: 9, LP 2: Side A: 1-3)、2024年1月(LP 2: Side B: 1)
録音場所ダブリン(LP 1: Side A: 1, Side B: 1, LP 2: Side B: 4, 5)、エルマウ城(LP 1: Side A: 3, 4, Side B: 2-8, LP 2: Side A: 4-8, Side B: 2, 3, 6)、キルケニー(LP 1: Side A: 2)、テッサロニキ(LP 1: Side A: 5, Side B: 9, LP 2: Side A: 1-3)、ベルリン(LP 2: Side B: 1)
指揮者ダニエル・ガイス(LP 1: Side A: 5, Side B: 9)
演奏者ダニエル・ホープ(ヴァイオリン)、Lúnasa(ショーン・スミス[フィドル]、ケヴィン・クロフォード[フルート&ホイッスル]、トレヴァー・ハッチンソン[コントラバス]、キリアン・ヴァレリー[イーリアン・パイプ]、エド・ボイド[ギター])(LP 1: Side A: 1, Side B: 1, LP 2: Side B: 5)、シヴォーン・アームストロング(ハープ [LP 1: Side A: 2])、レア・ガーベイ(LP 1: Side A: 3, LP 2: Side B: 1)、クリストフ・クラッセン(LP 2: Side B: 6)(ヴォーカル)、AIR Ensemble(シモス・パパナス[ヴァイオリン]、ニコラ・モスカ[チェロ&ハープ]、エマヌエーレ・フォルニ[ギター]、マルケロス・クリシコス[チェンバロ]、ミヒャエル・メッツラー[打楽器])(LP 1: Side A: 3, 4, Side B: 2-8, LP 2: Side A: 4-8, Side B: 2, 3, 6)、ロス・デイリー(リュート)(LP 1: Side B: 9)、シモス・パパナス(ヴァイオリン)(LP 2: Side A: 1-3)、エマヌエーレ・フォルニ(リュート&バロック・ギター [LP 2: Side A: 1-3])、マルケロス・クリシコス(チェンバロ [LP 2: Side A: 1-3])、ジェイムズ・ゴールウェイ(LP 2: Side B: 4)、ジニー・ゴールウェイ(LP 2: Side B: 4)(フルート)、リシャルド・グロブレフスキ(ヴィオラ [LP 2: Side B: 4])、ニコラ・モスカ(チェロ [LP 2: Side B: 4])
楽団テッサロニキ国立交響楽団(LP 1: Side A: 5, Side B: 9, LP 2: Side A: 1-3)

商品紹介

民俗音楽とクラシック、自身のルーツを探究したヴァイオリニストの最新作

南アフリカ生まれのイギリス人ヴァイオリニスト、ダニエル・ホープの最新アルバム『Irish Roots』が発売されます。ホープは父方の曽祖父が1890年代にアイルランドのウォーターフォードからアフリカに移住したことから、アイルランドとの深い関わりを感じています。自身がアイルランドに住んだことはありませんが、ホープはアイルランドの文化に魅了されて、ドキュメンタリー番組『Celtic Dreams: Daniel Hope’s Hidden Irish History』を制作しました。音楽学者のオリヴィエ・フーレの協力や受賞歴のあるアイルランドのバンド、Lúnasaとの経験から、ホープは民俗音楽とクラシック音楽が交わる場所を探究しています。『Irish Roots』はこの時の旅を反映しているもので、アイルランドの作曲家、アイナ・ボイルやターロック・オキャロランによる作品に加えて、『ダニー・ボーイ』やヴィヴァルディの協奏曲などのクラシック曲が演奏されます。ホープはこのアルバムでLúnasa、ハープ奏者のシヴォーン・アームストロング、フルート奏者のジェイムズ&ジニー・ゴールウェイ、ヴォーカルのレア・ガーベイ、多楽器演奏家で民俗音楽家のロス・デイリー、ヴァイオリニストのシモス・パパナス、そしてダニエル・ガイス指揮テッサロニキ国立交響楽団など、一流のゲスト・アーティスとたちと共演しています。

曲目

[LP 1]

● Side-A

伝承曲:

1

Morning Nightcap(Lúnasaによるアンサンブル編)

2

Codladh an Óigfhir (The Young Man’s Sleep)(ヴァイオリン&ハープ編)

3

Follow Me Up to Csrlow(ヴォーカル&アンサンブル編)

4

アイルランド民謡集 I(Cooley‘s-Seán Frank-Fair and Forty)

アイナ・ボイル:ヴァイオリンと室内オーケストラのための

5

Phantasy

● Side-B

伝承曲:

1

The Minor Bee(Lúnasaによるアンサンブル編)

パーセル:

2

新しいアイルランドの歌《リリブレロ》Z.646(アンサンブル編)

ヨハン・ジギスムント・クッサー:《Erindo oder Die unsträfliche Liebe》より(アンサンブル編)

3

ガヴォット

4

メヌエット

5

村のブランル

6

ブーレ I

7

アリア

8

ブーレ II

ロス・デイリー:

9

Makrinitsa(ソロ・ヴァイオリン、ソロ・リュート&アンサンブル編)

[LP 2]

● Side-A

ヴィヴァルディ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 第5番 イ長調 RV519

1

第1楽章: Allegro

2

第2楽章: Largo

3

第3楽章: Allegro

トーマス・ロージングレイヴ:

4

スカルラッティのレッスンへのイントロダクション(アンサンブル編)

5

ガヴォット(《8つのレッスン組曲》第5番より)

フランチェスコ・ジェミニアーニ:

6

Auld Bob Morrice(アンサンブル編

伝承曲:

7

アイルランド民謡集 II(The One Horned Cow-Patsy Jouhey’s-Killavil Jig)

ターロック・オキャロラン:

8

キャロランのコンチェルト(アンサンブル編)

● Side-B

伝承曲:

1

モリー・マローン(ヴォーカル&ヴァイオリン編)

2

The Red Haired Boy(アンサンブル編)

3

The Waterford Waltz(アンサンブル編)

4

ダニー・ボーイ(アンサンブル編)

5

Ladies, Step Up to Tea(Lúnasaによるアンサンブル編)

ターロック・オキャロラン:

6

キャロランの音楽への別れ(ヴォーカル&アンサンブル編)

発売予定日
2024-07-05

価 格
オープン・プライス
品 番
486-6092

BUY NOW

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。