怖いクラシック 怖いクラシック

怖いクラシック

『怖いクラシックコンサート』開催決定!

2021.06.07 LIVE

 
アルバム『怖いクラシック』とコラボレーション書籍「大人のための『怖いクラシック』オペラ篇」がコンサート化されることが発表された。

コンサートでは、楽曲と共に中野京子氏がセレクトした絵画がスクリーンに投影され、中野自らクラシック音楽と絵画に潜む怖さの解説を行う予定。指揮者は国内外の公演で活躍中の三ツ橋敬子が務め、砂川涼子(ソプラノ)、谷口睦美(メゾソプラノ)、笛田博昭(テノール)、与那城敬(バリトン)という日本有数のオペラ歌手が出演、管弦楽として東京フィルハーモニー交響楽団が名を連ねた。フルオーケストラにオペラ歌手4名を迎え、生演奏を聴きながら視覚的にも楽しめる豪華な内容となっている。

プログラムは第一部ラヴェルの「亡き王女のためのパヴァーヌ」や、ムソルグスキーの「禿山の一夜」ほか、第二部では豪華オペラ歌手を迎えて歌劇《カルメン》の名場面を抜粋。どこか聴きなじみのある有名曲が中心となる予定で、クラシックコンサート初心者にもおすすめのプログラムとなっている。
 
「拙著『怖い絵』シリーズをもとに2017 年には上野と神戸で「怖い絵」展が開催、そして今度は「怖いクラシック」コンサートが行われることになりました。会場では大スクリーンに絵画を映し、関連した楽曲の生演奏。私も少し絵の解説をいたします。今回は『カルメン(抜粋)』もあるので、オペラ歌手の方々も共演してくださいます。絵と音楽を組み合わせたこのような試みは、たぶん初めてのことではないかと思います。名画の数々、東京フィルの名演奏、そして天上的な歌声を、どうぞお楽しみくださいますよう。」- 中野京子

 
『怖いクラシックコンサート』

【日時】2021 年9 月19 日(日)13:00 開場/14:00 開演
【HP】www.lalalaclub.com/kowai/
【会場】東京文化会館 大ホール
【チケット】
S 席 9,800 円 A 席 8,500 円 B 席 7,200 円 C 席 5,800 円
※全席指定・税込み
※未就学児入場不可
【プレイガイド先行】6 月11 日(金)〜
【一般発売】6 月18 日(金)〜

【出演】
ソプラノ:砂川涼子
メゾソプラノ:谷口睦美
テノール:笛田博昭
バリトン:与那城敬
指揮:三ツ橋敬子
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団
解説:中野京子
司会:笠井美穂

【プログラム】
チャイコフスキー:オペラ『エフゲニー・オネーギン』よりポロネーズ
ラヴェル:「亡き王女のためのパヴァーヌ」
プッチーニ:オペラ『ジャンニ・スキッキ』より「私のお父さん」
ムソルグスキー:交響詩「禿山の一夜」
ビゼー:オペラ『カルメン』より
※演奏曲が変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。

【主催】ららら♪クラブ実行委員会(ヴィーナスアクト、読売新聞社)
【協力】KADOKAWA、ユニバーサル ミュージック
【制作運営】楽天チケット
【問合せ】ららら♪クラブ・チケット TEL050-5434-7343(受付時間 平日10:00〜17:00 まで)

※ららら♪クラブとは「クラシックコンサートを楽しもう!〜癒し・元気・感動を共に〜」を掲げ、クラシックコンサートのファンの輪を広げていく活動です。WEB マガジン「ららら♪クラブ」を拠点に「ららら♪クラシックコンサート」をはじめ、新しく楽しいイベント企画を「ららら♪クラブ実行委員会」を都度組織してお届けしています。
公式サイト:www.lalalaclub.com