ドイツ・グラモフォン120周年記念サイト ドイツ・グラモフォン120周年記念サイト

ドイツ・グラモフォン120周年記念サイト

ドイツ・グラモフォン 第62回グラミー賞ノミネート作品

2019.11.21 TOPICS

第62回グラミー賞のノミネートが発表されました。
グラミー賞は、芸術性と技術双方の功績を称えるレコード業界で最も権威のある賞です。
今年、ドイツ・グラモフォンは7つのノミネートを受けました。この歴史的かつ革新的なレーベルが幅広いカテゴリーで認められていることは大変意義深いといえるでしょう。

第62回グラミー賞授賞式は、2020年1月26日にロサンゼルスのステープルズセンターで開催されます。
 
■最優秀映像メディア・サウンドトラック部門 
60. Best Score Soundtrack for Visual Media

●チェルノブイリ CHERNOBYL
ヒルドゥル・グドナドッティル(作曲) Hildur Guðnadóttir, composer

>> 詳細はこちら
 


■最優秀編曲部門(器楽/ア・カペラ) 
63. Best Arrangement, Instrumental or A Cappella

●ヘドウィグのテーマ HEDWIG’S THEME
ジョン・ウィリアムズ(編曲)John Williams, arranger
アンネ=ゾフィー・ムター(ヴァイオリン) Anne-Sophie Mutter, violin
ジョン・ウィリアムズ(指揮) John Williams

>> 詳細はこちら


 
■最優秀オーケストラ演奏部門 
75. Best Orchestral Performance

●ノーマン:サステイン NORMAN: SUSTAIN
グスターボ・ドゥダメル(指揮) Gustavo Dudamel, conductor
ロサンゼルス・フィルハーモニック Los Angeles Philharmonic

 

 
●ヴァインベルク:交響曲第2番・第21番 WEINBERG: SYMPHONIES NOS. 2 & 21
ミルガ・グラジニーテ=ティーラ(指揮) Mirga Gražinytė-Tyla, conductor
バーミンガム市交響楽団 City of Birmingham Symphony Orchestra
クレメラータ・バルティカ Kremerata Baltica

>> 詳細はこちら


■最優秀オペラ録音部門 
76. Best Opera Recording

●ワーグナー:歌劇《ローエングリン》 WAGNER: LOHENGRIN
クリスティアン・ティーレマン(指揮) Christian Thielemann, conductor
ピョートル・ベチャワ、アニヤ・ハルテロス、トマース・コニエチュニー Piotr Beczała, Anja Harteros, Tomasz Konieczny,
ヴァルトラウト・マイアー、ゲオルク・ツェッペンフェルト Waltraud Meier, Georg Zeppenfeld
エカート・グラウヘ(プロデューサー) Eckhard Glauche, producer
バイロイト祝祭管弦楽団 Festspielorchester Bayreuth
バイロイト祝祭合唱団 Festspielchor Bayreuth

>> 詳細はこちら(Blu-ray)
>> 詳細はこちら(DVD)
 


■最優秀クラシック器楽ソロ部門
Best Classical Instrumental Solo

●ベルリン・リサイタル THE BERLIN RECITAL
ユジャ・ワン(ピアノ) Yuja Wang, pianist

>> 詳細はこちら


■最優秀現代クラシック作曲部門
Best Contemporary Classical Composition

●ノーマン:サステイン NORMAN: SUSTAIN
グスターボ・ドゥダメル(指揮) Gustavo Dudamel, conductor
ロサンゼルス・フィルハーモニック Los Angeles Philharmonic