NEWS

LIVE

「MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2013」出演決定!

MFA2013
FamilyMart presents MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2013 


今年も豪華アーティスト競演のクリスマスライブ開催決定!
第二弾出演アーティスト発表!!
(21日)華原朋美…and more!
(22日)倖田來未、三浦大知…and more!
(23日・祝)ケラケラ…and more!  

MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE実行委員会は、12月21日(土)~23日(月・祝)の3日間に渡り渋谷・国立代々木競技場第一体育館にて、音楽を通じて新しい年への前向きなパワーを発信するライブイベント『FamilyMart presents MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2013』を開催します。第2弾出演アーティストとして4組のアーティストが決定しました。このライブイベントのチケットの先行発売は10
月29日(火)12:00よりファミリーマートにて、一般販売は、11月23日(土)10:00からを予定しています。

今年で第3回目の開催となる、ライブイベント「MUSIC FOR ALL,ALL FOR ONE」。 
お陰様で過去2回の開催では多数のアーティストが出演し、その年を音楽とともに振り返る、クリスマス恒例のフェスとして音楽ファンの皆様にご好評を頂いております。
本イベントは、2011年の東日本大震災をきっかけに、音楽を通じて新しい年への前向きなパワーを全国に向けて届けようと、音楽配信サイト「レコチョク」を筆頭に各レコード会社や音楽メディアが協力し合い、レーベルを越えて立ち上げたイベントです。
第1回、第2回のイベントでつながった絆を絶やさず、より一層「音楽」の持つパワーで日本を盛り上げていくために、本年も「音楽」を通じて力強くメッセージを発信し、次の年につながるパワーを全国に届けていきたいと思っております。

今回第2弾として発表された参加アーティストは21日(土)華原朋美、22日(日)倖田來未、三浦大知、23日(月・祝) ケラケラの4組 (*各日共にABC順) 。今後も出演者が決定し次第発表してまいります。詳しくはオフィシャサイトオフィシャルFacebookをご覧ください。 

◆FamilyMart presents MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2013 開催概要◆
イベント名: FamilyMart presents MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE 2013
(読み:ファミリーマート プレゼンツ ミュージック フォー オール、オール フォー ワン ニセンジュウサン)
日程:2013年12月21日(土)、22日(日)、23日(月・祝)
14:30開場/16:00開演
会場:国立代々木競技場第一体育館 (住所:渋谷区代々木神南2‐1‐1)
出演:クリス・ハート、JASMINE、JUJU、華原朋美、加藤ミリヤ、ケラケラ、倖田來未、きゃりーぱみゅぱみゅ、May J. 、三浦大知、SPYAIR…and more 
(*以上、アルファベット表記でのABC順)  
チケット代:全席指定 7,800円(税込)
主催:株式会社レコチョク
後援:MTV
特別協賛:株式会社ファミリーマート
協        賛:株式会社ファミマ・ドット・コム/NIVEA
企画・制作:MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE実行委員会
オフィシャルサイト:www.musicforall.jp 
オフィシャルFacebook:https://www.facebook.com/musicforall.jp

◆アーティスト出演日◆
12月21日(土):華原朋美、加藤ミリヤ、May J.  …and more
12月22日(日):クリス・ハート、JUJU、倖田來未、三浦大知 …and more
12月23日(月・祝):JASMINE、ケラケラ、きゃりーぱみゅぱみゅ、SPYAIR  …and more

◆ライブチケット販売◆
オフィシャルHP先行発売:10月24日(木)12:00~
ファミリーマート先行発売:10月29日(火)12:00~
一般発売:11月23日(土)10:00~

◆アーティストプロフィール◆

 1

クリス・ハート
サンフランシスコ、ベイエリア出身の29歳。12歳のとき中学校で日本語を受講し日本の文化に興味を覚え、特に現地のケーブルTVでオンエアされていた日本の歌番組でJ-POPに触れ大きな影響を受ける。13歳の夏休みには筑波市にホームステイ。2週間弱の滞在だったが日本人の親切心が忘れられず、アメリカ帰国後に日本へのホームシックにかかり<日本に帰りたい>という感情が沸き起こる。その後も募る日本への想いを捨てきれず4年前に日本への移住。
2011年、YouTubeにあげていたJ-POPを歌う動画が某テレビ局のスタッフの目にとまり、2012年3月に某歌唱コンテスト番組に出演、“日本人以上に日本の心を歌える奇跡の歌声”と賞賛され見事優勝。その後も番組出演ごとにネット上で大反響を呼び、今年5月に待望のCDデビューを果たす。6月5日に発売されたJ-POPカバー・アルバム『Heart Song』が初週オリコン・アルバムランキング3位を獲得、現在も25万枚を超えロングセラーを続けている。
■オフィシャルサイト http://chris-hart.net/

 2 JASMINE
1989年生まれ。幼い頃からゴスペルやブラックミュージックに親しみ、17歳頃から本格的にシンガー活動をスタート。その圧倒的な歌声が話題となり、2009年6月に「sad to say」で衝撃的なデビューを飾る。シングルリリース毎にその斬新なサウンドメイク、同世代の気持ちをリアル且つ独創的に表現した歌詞、強烈なインパクトを残すジャケットやビデオクリップも話題に。スマッシュヒットした1stアルバム『GOLD』から約3年、待望の2ndアルバム『Complexxx』をリリースしたワイルド&キュートな次世代型アーティスト。
■オフィシャルサイト http://www.jasmine-world.net/
 3

JUJU
12歳の頃からジャズシンガーを志し、18歳で単身渡米。ジャズをはじめ、さまざまなジャンルの音楽に触れ独自の音楽性を築いていく。2004年『光の中へ』でメジャーデビュー。2006年『奇跡を望むなら...』がロングヒットを記録し、07年度USEN年間総合チャート1位を獲得。その後も『素直になれたら JUJU feat.Spontania』『明日がくるなら』等が大ヒットを記録、ブレイクを果たす。2012年には初となるベストアルバム「BEST STORY 〜Love stories〜」「BEST STORY 〜Life stories〜」を2枚同時リリース。女性アーティストとしては史上3人目となる、オリコンアルバム週間ランキング1位・2位を独占する快挙を成し遂げ、12万5千人にも及ぶ自身最大規模となる全国ツアー「JUJU BEST STORY HALL & ARENA TOUR 2013」を成功におさめる。
■オフィシャルサイト http://www.jujunyc.net/

 4

華原朋美
1995年「keep yourself alive」でデビュー。以後「I BELIEVE」「I’m proud」等ヒット曲をリリース。歌手活動以外にもCM・ドラマ・バラエティー等で活躍するも2007年活動休止。去年12月、5年ぶりに芸能活動を再開した。今年4月に約7年振りとなるニューシングル「夢やぶれて-I DREAMED A DREAM-」を発売。6月26日には武部聡志氏プロデュースによる自身の代表曲をセルフカバーしたアルバム「DREAM-Self Cover Best-」発売。より洗練されたその歌声で多くのファンを魅了し続けている。
■オフィシャルサイト http://tomomikahara.jp/

 5

加藤ミリヤ
25 歳のシンガーソングライター。2004年に「Never let go / 夜空」でデビュー。
同世代を中心に若者の圧倒的な支持を得て、彼女に強い影響を受ける「ミリヤー」が続出。
女性ファッション誌の表紙を連続で飾り、アパレルブランド「KAWI JAMELE」やジュエリーブランド「MIRROR」のデザインも手掛けるなど、ファッションアイコンとしても注目を集めている。
2011年、初のベスト盤「M BEST」でオリコン初登場1位を記録。全国ツアーチケットを即完させ、11 カ所 16 公演で70,000 人を動員した。
『生まれたままの私を』で小説家デビューも果たし(2冊を執筆)マルチな才能を発揮。
大ヒットシングル「ディア ロンリーガール」から8年。
10月2日には、ティーンの悩みに寄り添ったメッセージソング「Lonely Hearts」をリリースした。
■オフィシャルサイト http://miliyah.com/

 6 ケラケラ
東京都調布市出身のMEME(Vo)と、共に大阪府和泉市出身で幼馴染であるふるっぺ(Ba)と森さん(Dr)で結成されたユニット。SNSをきっかけにして出会い、2011年、YouTubeに投稿した『友達のフリ』が口コミだけで100万回再生を記録。2013年2月27日に「さよなら大好きだったよ」でメジャーデビュー。セカンドシングル「スターラブレイション」がフジテレビ木曜劇場「ラスト・シンデレラ」主題歌に大抜擢!YouTubeでのPV総再生数が750万回を突破し、レコチョク総合フル、レコチョク総合うた、iTunesで軒並みウィークリー総合1位を獲得し上半期レコチョク新人2冠に輝く。サードシングル「友達のフリ」に続き、ファーストアルバム『ケラケライフ』を10月23日にリリース。
■オフィシャルサイト http://www.kera2.com/
7  倖田來未
2000年11月「TAKE BACK」にて全米デビューし、同年12月に日本デビュー。2006年、2007年にはレコチョク年間アーティストランキング2年連続1位を記録。これまでにシングル55枚、オリジナル・アルバム10枚、ベスト・アルバム4枚、カバー・アルバム2枚、ライブDVD11枚をリリース。自身の誕生日でもある11月13日にはニューシングル「Dreaming Now!」のリリースが決定している。音楽のみならずファッションでも数多くの賞を受賞し、現在でも幅広い世代から支持され続けている。
■オフィシャルサイト http://rhythmzone.net/koda/index.html
8  きゃりーぱみゅぱみゅ
1993年東京生まれ。フルネームはきゃろらいんちゃろんぷろっぷきゃりーぱみゅぱみゅ。
高校生のときにファッション雑誌のスナップコーナーにピックアップされたことをきっかけに、  原宿系ファッションモデルとしてキャリアをスタートさせる。個性的なルックスとブログでの奔放な言動が話題を集める。2011年8月に中田ヤスタカ(CAPSULE)プロデュースによるミニアルバム「もしもし原宿」でメジャーデビュー。1stフルアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」をリリース後、初の全国ツアー、初の日本武道館ワンマンライブ、「NHK紅白歌合戦」初出場と怒涛の快進撃を続ける。2013年2月からのワールドツアーも大成功に終わり、  待望の2ndアルバム「なんだこれくしょん」が自身初のオリコンウィークリーチャート1位を  獲得!現在全国ホールツアーを敢行中、2014年には1月18日、19日に横浜アリーナでの単独ライブが決定、2月からは北米を皮切りに2度目のワールドツアー開催も決定している。11月6日には待望の7thシングル「もったいないとらんど」をリリース!
■オフィシャルサイト http://kyary.asobisystem.com/
 9

May J.
6か国のバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガルアーティスト。作詞、 作曲、ダンス、ピアノの弾き語りからアパレルブランドのカタログモデルをもこなす。
2006年デビュー。2009年5月リリースした2ndアルバム「FAMILY」、3rdアルバム「for you」が2作連続オリコン週間チャートTOP10入り。
2013年6月には初となる夏の名曲をバラードアレンジしたカヴァーアルバム「Summer Ballad Covers」をリリースし、5週連続でオリコン週間アルバムチャートTOP10内にランクインする大ヒットを記録する。
2008年からNHK BSプレミアムと世界の180以上の国と地域に放送されているNHK WORLDの音楽番組「J-MELO」のメイン司会を務める。
■オフィシャルサイト http://www.may-j.com/index.html

 10

三浦大知
1987/8/24生まれ、沖縄県出身。
Folderのメインボーカルとして1997年にデビュー。
変声期による活動休止を経て、2005年にソロ•デビュー。
抜群の歌唱力と世界水準のダンスによる、そのパフォーマンスは
もはや他の追随を許さない。更にダンスの振付け、LIVEの演出/構成
も自ら手掛けるという360°エンターテイナー。
2013/11/20 待望のニューアルバム「The Entertainer」をリリース。
■オフィシャルサイト avexnet.or.jp/daichi/

 11

SPYAIR
デビュー前に地元・名古屋のストリートライブでキャリアを重ね、100回目のライブで2000人を集めた実力派。2010年にデビューを果たし、1stALBUMはオリコンTOP10内を記録。昨年はシングル「O GAME」がハリウッド映画 『アメイジング・スパイダーマン』日本版テーマソングに抜擢され話題となり、2ndALBUMリリース後に開催した初の日本武道館ライブはチケットが即完売。
今年は、リリースしたシングルが立て続けにオリコンTOP10入りを果たし、8月にリリースした3rdALBUM『MILLION』はオリコン2位にチャートイン。韓国では洋楽チャートで1位を記録した。韓国での2年連続ワンマンライブ開催やスタジアムライブへの出演、パリでのライブに招待されるなど、海外でも高い注目を集めている、今、最も勢いのあるロックバンド。
■オフィシャルサイトhttp://www.spyair.net/


♪ このリリースに関する報道関係の方からのお問い合わせ先 ♪
MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE実行委員会 PR事務局
担当:内田 (MP: 090-3499-4167、E-mail: kazukoucd@gmail.com)

♪ このリリースに関する報道関係の方からのお問い合わせ先 ♪

MUSIC FOR ALL, ALL FOR ONE実行委員会 PR事務局

担当:内田 (MP: 090-3499-4167E-mail: kazukoucd@gmail.com)

NEWS一覧に戻る

 
 
 

幸せ 〜君が生まれて〜

 
 

セカンドAL 全曲メドレー

 
 

ケラケラじゃんけん