NEWS

LIVE

2001年のライブイベント情報

■ジョンが、地元で開催された世界貿易センターの犠牲者救済コンサートに出演

 9月28日、ニュージャージーのアズベリー・パークにある『ストーン・ポニー』で、世界貿易センターで犠牲になった方々の家族を救済す るためのチャリティ・コンサートが開催されました。このコンサートに出演したジョン・ボン・ジョヴィは、アコースティックで、ボブ・ ディランのカヴァー曲「Chimes of Freedom」を披露。この曲は、昨年ジョンがアル・ゴア氏の大統領選挙の活動を応援していた際、全米15 ヵ所の訪問先で披露した曲です。この曲の後、デヴィッド・ブライアンが加わり、2人はボン・ジョヴィの「リヴィン・オン・ア・プレイヤ ー」「ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ」「ジャスト・オールダー」をプレイしました。

2001.10.04更新

 


 

■ONE WOLD NIGHT TOUR 2001横浜アリーナ公演2日目セット・リスト

 3月29日に行われた"ONE WOLD NIGHT TOUR 2001"横浜アリーナ公演2日目のセット・リストは以下の通りです。「俺達は同じ事は2度繰り返 さない」というジョンの言葉通り、今ツアー初日となった前日の横浜アリーナ公演とは全く違う内容のライヴとなりました。内容は違って も、前日同様、非常にエキサイティングなステージとなったことはいうまでもありません。当サイトの「掲示板」コーナーにも、すでにコ ンサートに行かれたファンの方々の熱いメッセージが続々届いています。これからコンサートに行かれる方は参考までに是非覗いていかれ てはいかがでしょうか?

演奏曲目<3月29日・横浜アリーナ>
(1)ワン・ワイルド・ナイト
(2)禁じられた愛/You Give Love A Bad Name
(3)キャプテン・クラッシュ&ザ・ビューティー・クイーン・フロム・マース
(4)キープ・ザ・フェイス
(5)リヴィン・オン・ア・プレイヤー
(6)ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー
(7)イッツ・マイ・ライフ
(8)ワイルド・イン・ザ・ストリーツ
(9)ジャスト・オールダー
(10)サンキュー
(11)レイ・ユア・ハンズ・オン・ミー
(12)アイ・ゴット・ザ・ガール
(13)アイル・スリープ・ホエン・アイム・デッド
(14)バッド・メディスン
<アンコール>
(15)ネクスト100イヤーズ
(16)アイル・ビー・ゼア・フォー・ユー
(17)ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ
(18)サムデイ・アイル・ビー・サタデイ・ナイト
(19)テキーラ
(20)ツイスト・アンド・シャウト

2001.03.30更新

 


 

■初日公演の演奏曲目は、ベスト・アルバムをそのままライヴで再現

 3月28日、『横浜アリーナ』での公演を皮切りに、日本公演をスタートさせたボン・ジョヴィ。すでにスタジアム級の会場でしかプレイしていない彼らだけに、約13,000人を収容するこの会場でのショウは、ファンにとって大変貴重なショウとなりました。かねてよりジョンは、この『横浜アリーナ』では何か特別なことをやりたいと考えていたようですが、この初日公演でボン・ジョヴィは、まさに"スペシャル ・ショウ"を披露してくれたのです。
 初日公演の当日、3月28日は、日本のみで企画編集されたベスト・アルバム『TOKYO ROAD~ベスト・オブ・ボン・ジョヴィ-ロック・トラ ックス』のリリース日でもありましたが、ボン・ジョヴィはライヴで、そのベスト・アルバムに収録された曲を、曲順通りに再現してプレイしたのです(本編の全16曲)。今回のベスト・アルバムは、ロック・トラックスのみで構成されているのですが、つまり、この日ボン・ジョヴィは、約2時間にわたり、スロウ・ バラード一切なしの熱いロックンロール・ショウを繰り広げたというわけです。
 ショウは、ステージ上に設置されたスクリーンに、ステージに向かって徐々に近づいてくるボン・ジョヴィのメンバーの映像からスタートしました(人工衛星からコンサート会場をサーチするという演出)。アルバム収録曲目通り、「ワン・ワイルド・ナイト」からスタートした後、すでに3曲目の「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」で観客は大合唱。ステージ上からジョンは、「ボン・ジョヴィが、こんなに小さな会場(!!)でプレイすることはほとんどないよ。もし臭いと思ったら、それは俺の汗の臭いだ」とジョークで語っていました。中盤でプレイされた「ブラッド・オン・ブラッド」「サムシング・フォー・ザ・ペイン」「TOKYO ROAD」「ヘイ・ゴッド」等は、すでにライヴでほとんどプレイしていない曲だけに、前もってそのことを伝えてからプレイするという形が取られました。しかし、ファンにとっては、とても貴重な曲をライヴで聴けたというわけです。
 また、前回同様今回も、ステージ上に何人かのファンが招待され、「ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー」では、その中の1人の女の子とジョンがダンスを踊るというプレゼントもありました。
 今回のボン・ジョヴィの日本公演は、4月5日の『東京ドーム』公演まで続きますが、公演毎にセット・リストが変更されるだけに、今後各地でどのようなショウを披露してくれるのかが楽しみです。

演奏曲目<3月28日・横浜アリーナ>
(1)ワン・ワイルド・ナイト
(2)バッド・メディスン
(3)リヴィン・オン・ア・プレイヤー
(4)禁じられた愛/You Give Love A Bad Name
(5)キープ・ザ・フェイス
(6)イッツ・マイ・ライフ
(7)ブラッド・オン・ブラッド
(8)サムシング・フォー・ザ・ペイン
(9)ボーン・トゥ・ビー・マイ・ベイビー
(10)TOKYO ROAD (11)ヘイ・ゴッド
(12)ジャスト・オールダー
(13)アイル・スリープ・ホエン・アイム・デッド
(14)夜明けのランナウェイ
(15)ワイルド・イン・ザ・ストリーツ
(16)ネクスト100イヤーズ
<アンコール>
(17)レイ・ユア・ハンズ・オン・ミー
(18)ウォンテッド・デッド・オア・アライヴ
(19)サムデイ・アイル・ビー・サタデイ・ナイト

2001.03.29更新

 


 

■追加公演決定!!

3/28 (水) 横浜アリーナ 7:00PM
3/29 (木) 横浜アリーナ 7:00PM

2001.02.19更新

 


NEWS一覧に戻る