The 1975、ニュー・アルバムより4曲目となる新曲「Me & You Together Song」をリリース!

2020.01.17 TOPICS

今月末に行われる第62回グラミー賞に「最優秀ロック・ソング」部門で楽曲がノミネートされている英・4人組バンドThe 1975が今朝未明、ニュー・シングル「Me & You Together Song」をリリースしました。

昨年8月に、ニュー・アルバム『Notes On A Conditional Form』を今年2月21日発売予定と発表した彼らですが、今週、アルバム発売日は4月24日になると2ヶ月の延期を発表。全22曲入りのニュー・アルバムからは既に3曲のシングルが先行リリースされていましたが、本日、4曲目となるシングルを解禁しました。

先行リリースされていた3曲は、それぞれタイプが異なる楽曲でした。
まず1曲目は、アルバム1曲目収録の「The 1975」というバンド名そのままのトラック。この曲は、“曲”と思いきや、スウェーデンの17歳の環境活動家グレタ・トゥーンベリによるスピーチをそのまま収録したトラックだったことが大きな話題となりました。そして2曲目の先行シングル「People」は、「人間は人間が好き 求めているのは生きてる人間 若者が世間を驚かせるのさ ガキをナメるな!」という激しい歌詞とまるでマリリン・マンソンのようなミュージック・ビデオでのヴィジュアルが話題になり、3曲目の「Frail State Of Mind」は「こんな弱い心の持ち主の僕でごめんね」という繊細な歌詞が特徴な、久しぶりの“いわゆるThe 1975らしい曲”でした。
そして今朝リリースされた「Me & You Together Song」は、「ずっと君に恋をしている 僕たち2人の間に子供が生まれた夢を見た – 君が料理して、僕がオムツを替える 一緒に移動式遊園地にも遊びに行った くだらなかったけど、僕らは幸せだった」という、ストレートすぎる歌詞のラヴ・ソングとなっています。驚くべきはそのスウィートな歌詞だけではありません。The 1975史上初めてバンド本人がシングルのジャケット写真に登場していることも大きな話題となっています。

新曲のリリースを重ねる度に、我々の想像を遥かに超えた楽曲やヴィジュアルを世に提示し、世の中を驚かせ続けてくれるThe 1975。彼らのニュー・アルバムには、期待と希望しかない!

◆The 1975「Me & You Together Song」試聴ビデオ:https://youtu.be/LS1b7Q–9Zs
 

【リリース情報】
The 1975 New Album『Notes On A Conditional Form』2020年4月24日発売
★「Me & You Together Song」の試聴・アルバムの予約注文はこちら