ニュース

『メリー・ポピンズ』の“大ファン”浅田真央が前夜祭イベントに登壇!浅田プロデュースの「魔法のエキシビション」で日本中に幸せの魔法が拡散

2019.02.01 TOPICS

本年度アカデミー賞の主要4部門(歌曲賞、作曲賞、美術賞、衣裳デザイン賞)にノミネートされた、ディズニー史上最高に“ハッピー”なエンタテインメント作品『メリー・ポピンズ リターンズ』として戻ってくる。いよいよ公開を翌日に控えた1月31日(木)に、『メリー・ポピンズ』シリーズの大ファン・浅田真央が登壇した前夜祭イベントが開催!浅田は過去のエキシビションで『メリー・ポピンズ』の楽曲を使用したパフォーマンスを披露していたり、ミュージカル版をドイツまで観に行ったりするほどの大ファン。そんな浅田が本作のために、全体構成や振付をプロデュースしたオリジナル・パフォーマンスの特別映像「魔法のエキシビション」がお披露目された。さらに本作の字幕版と完全日本語吹替版の両方を鑑賞した浅田は「最低3回見て欲しい!」と大絶賛し、公開を明日に控えた大盛況の前夜祭イベントとなった。

イベントには青いコートと真っ赤な蝶ネクタイを身に着け、まさにメリー・ポピンズ風の衣装で登場した浅田。2012 年~2013 年シーズンのエキシビション・ナンバーで『メリー・ポピンズ』の楽曲を使用していたり、本作の完全日本語吹替版を務める平原綾香がメリー・ポピンズを演じたミュージカル版にも足を運んでいたり、筋金入りの大ファンなのだ。そんな浅田は『メリー・ポピンズ』との出会いを「私が2012年の22歳の時に『メリー・ポピンズ』の曲に出会いました。その時私も悩みがあってなかなか上手くいかなかった時期でしたが、振付師のローリーが『メリー・ポピンズ』の曲で滑ったらどう?と言ってくれたんです。曲自体がとても明るくて元気をもらえたので滑っていて楽しいし、すごく気持ちも明るくなったのを覚えています」と振り返る。本作をすでに3回も鑑賞したという浅田は「字幕版も完全日本語吹替版も本当に素敵で、皆さんにもぜひ3回見て頂きたいです!吹替版は歌も日本語なのでおすすめです。夢のある世界が満載で、心温まるシーンや笑えるシーン、そしてハッピーがいっぱい詰まっていて、アニメーションもすごく楽しい映像になっています」など、ファンだからこその目線で本作の魅力を熱く語った。そして本作の魅力の一つとなっているのが“楽曲”。
アカデミー賞歌曲賞にノミネートされた楽曲「幸せのありか」をはじめ、素晴らしい楽曲ばかり。浅田は「前回滑った時は『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』の歌が印象的だと思いますが、本作でもどの曲も本当に素晴らしいです。映像だけじゃなくて音楽でも楽しんで頂けると思います」と、印象的な歌とダンスに魅了されたようだ。

そんな本作には、観る人をも幸せにしてくれる魔法がいっぱい。上から目線でエレガントな魔法使いメリー・ポピンズが、私たちの人生も少しハッピーにしてくれる魔法がたっぷり詰まっているのだ。メリー・ポピンズのように、もし本当に魔法が使えたら?と聞かれた浅田は「本当に食べることが大好き。たくさん食べられる胃袋をあと二つくらいもらって、食べても太らない魔法を自分にかけたい。たくさん食べてもスリムでいられる体がほしい。」と可愛くコメントしたが、「色気がない」とMC からのツッコミも。さらに劇中でメリー・ポピンズは、誰もがワクワクするような魔法で、子供たちに“人生を楽しむこと”を教えていくことにちなみ浅田も「最近一番ハッピーだったのは『メリー・ポピンズ リターンズ』ですね。まさかもう一度『メリー・ポピンズ』の曲で滑れると思っていなかったですし、もう一度『メリー・ポピンズ』の映画が見られると思っていなかったので嬉しいです。本当にスケートをやっていなかったら、こうして『メリー・ポピンズ』にも出会えてなかったので、結局はスケートをやっていて良かったなと思いました」と語った。

そして本作に感動した浅田が自らプロデュースしたオリジナル・パフォーマンスの特別映像「魔法のエキシビション」がお披露目された。劇中の楽曲に合わせてメリー・ポピンズ風の衣装を身にまとった浅田が現れると会場からは大きな拍手が沸き起こった。さらに映像内では、劇中で描かれるアニメーションと実写の融合するシーンも。氷上で舞う浅田に合わせて光や花びらが散りばめられたり、メリー・ポピンズの魔法のように一瞬で衣装が変わったり、本作を見ているかのような演出が満載。浅田の“人生を幸せに、カラフルに出来るような魔法を日本にかけたい”という思いが詰まったパフォーマンスに、会場中から拍手と大歓声が起こった。浅田は「これ以上ないというくらい滑りきったので、大スクリーンで見ることができて良かったです。去年の12月頃に映画を見た時にどんな振り付けにしようか考えて、それから振り付けを始めました。最初は私が誰か分からない状態でスタートしたくて、傘で隠すことにしました。映像の中で何回か魔法をかけていたり、キラキラの光も監督さんが足してくれて。衣装も普段より長いコートで少し大変でした。一回では見切れない展開があり、スケートの技もたくさん入っているので、何度も見て頂きたいと思います。最低5回で…!」とこだわりを解説。この日は六本木以外、北は北海道から南は沖縄まで全国65劇場で同時生中継されて、『メリー・ポピンズ』の大ファンの浅田だからこその思いが詰まったパフォーマンスに、日本中が感動の渦に包まれたイベントとなった。

2017 年『ラ・ラ・ランド』、2018 年『グレイテスト・ショーマン』、そして2019 年は「今の時代に伝えるべきストーリーだ」と語るロブ・マーシャル監督と『美女と野獣』『シンデレラ』を贈りだしたディズニー<メリー・ポピンズが教えてくれる“日常の楽しみ方”と“人生をハッピーにする方法”>を極上のエンタテインメントとして描き、世界中を熱狂させる!『メリー・ポピンズ リターンズ』は2019 年2 月1 日(金)より全国公開。

 
■監督:ロブ・マーシャル
■キャスト:エミリー・ブラント、リン=マニュエル・ミランダ、ベン・ウィショー、コリン・ファース、メリル・ストリープ 他
■完全日本語吹替版/字幕版:平原綾香、谷原章介、岸祐二、島田歌穂、堀内敬子、加藤憲史郎
■配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2019 Disney Enterprises Inc.

映画『メリー・ポピンズ リターンズ』公式サイト
https://www.disney.co.jp/movie/marypoppins-returns.html
 
>>『メリー・ポピンズ リターンズ オリジナル・サウンドトラック』好評発売中!


  • http://www.riaj.or.jp/
  • http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?vs=2437167&vp=884334991&va=2669415&vc_url=http%3A%2F%2Frecochoku.jp%2F%3Faffiliate%3D4299010636
  • http://www.universal-music.co.jp/faq/legal/
  • http://www.stopillegaldownload.jp/
  • http://promic.tv/
  • http://www.riaj.or.jp/lmark/