アナログ

ブラック・コーヒー [直輸入盤][180g重量盤LP]

ペギー・リー Peggy Lee

フォーマットアナログ
組み枚数1
レーベルDecca
発売元ユニバーサル ミュージック合同会社
発売国日本
演奏者Peggy Lee(vo), Pete Candoli(tp), Jimmy Rowles,Lou Levy(p), Max Wayne, Buddy Clark(b),Ed Shaughnessy, Larry Bunker (ds), BIll Pitman(g), Stella Castellucci(harp)

商品紹介

ペギー・リーの1956年のデッカでの大ヒットアルバム!

本作ではいつものスタジオ・オーケストラの代わりに一流のジャズ・カルテットを迎え、親密な雰囲気の中で演奏。

トランペッターのピート・キャンドリとピアニストのジミー・ロウズ(彼女のお気に入りのサイドマン2人)を含むこの小さな組み合わせは完璧に機能しており、特に “It Ain't Necessarily So”、“Gee, Baby Ain't I Good To You”とタイトル曲の熱いテイクでは完璧に機能しているジャズ・ヴォーカルの名盤。

※ペギー・リーは1952年に創造性と芸術性の違いからキャピトルを脱退

内容

Acoustic Sounds Series 第5弾

★トップ・マスタリング・エンジニアのスキルとクオリティ・レコード・プレスの卓越した制作技術を活用して、Acoustic Soundsシリーズ
■オリジナルのアナログ・テープからマスタリングされ、180g重量盤ヴァイナルでプレス、さらにStoughton Printing Co.によって高品質のゲートフォールド・スリーヴとチップオン・ジャケットでパッケージ化。
■世界最大のオーディオファイルのソースであるAcoustic SoundsのCEOであるチャド・カセムが監修。
■Acoustic Soundsシリーズは、Verve/UMeの非常に豊かなアーカイブを網羅した異なるレーベルから毎月2作品がリリースされます。まず最初に、このシリーズでは、彼らの比類なきカタログの中から、1950年代と1960年代の最も人気のあるアルバムを中心に紹介していきます。

”VerveとUMeは、これまでに録音された中で最も豊かなジャズ・カタログの一つを持っています。アコースティック・サウンズ・シリーズは、芸術的な内容と音質の両方で最高のものを探している今日の最も目の肥えたファンにアピールするように設計されています。”Bruce Resnikoff, President & CEO of UMe.

VerveとUMeが協力して、世界のジャズの名盤の最高品質のリイシューを制作できることを大変光栄に思っています。タイトルの選定からマスタリング、プレス、パッケージングに至るまで、私たちの制作プロセスの各ステップは、最高の基準を満たすように設計されています。UMeとは長い間素晴らしい関係を築いてきており、多くの有名アーティストの名盤をクオリティ・レコード・プレスでプレスしてきました。世界最大のジャズ・カタログの本拠地であるVerveからのリイシューで、このパートナーシップをさらに強化できることを楽しみにしています。  Chad Kassem, CEO of Acoustic Sounds

曲目

[L P]

● Side-A

1

Black Coffee

2

I've Got You Under My Skin

3

Easy Living

4

My Heart Belongs To Daddy

5

It Ain't Necessarily So

6

Gee Baby, Ain't I Good To You

● Side-B

1

A Woman Alone With The Blues

2

I Didn't KNow What Time It Was

3

(Ah, the Apple Trees) When The World Was Young

4

Love Me Or Leave Me

5

You're My Thrill

6

There's A Small Hotel

発売日
2021-02-19
価 格
オープン・プライス
品 番
351-2089

BUY NOW

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。