CD

ストラヴィンスキー:兵士の物語

イーゴル・マルケヴィチ Igor Markevitch

フォーマットCD
組み枚数1
レーベルデッカ
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国日本
録音年1962年10月
録音場所スイス
指揮者イーゴル・マルケヴィチ
演奏者ジャン・コクトー(語り手)、ピーター・ユスティノフ(悪魔)、ジャン・マリー=フェルテ(兵士)、アンヌ・トニエッテ(王女)
楽団アンサンブル・ド・ソリスト

商品紹介

クラシック銘盤ベスト1200シリーズ [第1回発売]

ストラヴィンスキーの新古典主義への移行を示す重要作《兵士の物語》は「読まれ、演じられ、踊られる」と附記されています。詩人のコクトー、名俳優ユスティノフをはじめとする演技陣、ストラヴィンスキーと深いかかわりをもつ芸術家マルケヴィチの指揮のもと、トランペットのアンドレら7人の器楽奏者たちの奏でる音楽と一体化した〝耳で見る〟《兵士の物語》の歴史的名盤で、コクトーが亡くなるちょうど1年前の1962年10月4日から8日にかけてスイスで録音されました。※24bitマスター音源。

内容

クラシック銘盤ベスト1200シリーズ
第1回発売/2016年4月6日発売 50タイトル [ルビジウム・クロック・カッティング]

曲目

ストラヴィンスキー:「兵士の物語」

第1部

1

兵士の行進曲 - 「どこやら 遠い田舎道」(語り手)

2

ヴァイオリンの音楽 - 「そこへ悪魔が現れた」(語り手)

3

兵士の行進曲 - 「どこやら 遠い田舎道」(語り手)

4

田園の音楽 - 「ちくしょう! 泥棒め! この野郎」(兵士)

5

田園の音楽 - 「兵士は本を読み出した」(兵士)

6

田園の音楽 - 「見て下さいな ほうら 見て下さいな!」(兵士)

7

ヴァイオリンの音楽 - 「本をつかんで」(語り手)

第2部

8

兵士の行進曲 - 「どこやら 遠い田舎道」(語り手)

9

王の行進曲 - 「軍楽隊の鳴り物入りでお出迎え」(兵士)

10

小音楽会 - 「王女さま いまこそはっきり申します」(語り手)

11

タンゴ、ワルツ、ラグタイム - 「王女は目をあける」(語り手)

12

悪魔の音楽 - 「悪魔はたまらず踊り出す」(語り手)

13

小コラール

14

「うまくやったな ここまでは」(悪魔)

15

大コラール - 「いまの幸福に」(語り手)

16

悪魔の勝利の行進曲 - 「兵士はがっくり頭を垂れて」(語り手)

発売日
2016-04-06
価 格
¥1,320 (税込)
品 番
UCCD-7327

BUY NOW

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。

  • http://www.riaj.or.jp/
  • http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?vs=2437167&vp=884334991&va=2669415&vc_url=http%3A%2F%2Frecochoku.jp%2F%3Faffiliate%3D4299010636
  • http://www.universal-music.co.jp/faq/legal/
  • http://www.stopillegaldownload.jp/
  • http://promic.tv/
  • http://www.riaj.or.jp/lmark/