アナログ

Temporary Kings [直輸入盤][180g重量盤LP]

マーク・ターナー Mark Turner

フォーマットアナログ
組み枚数1
レーベルECM Records
発売元ユニバーサル ミュージック合同会社
発売国日本
録音年2017年6月20-22日
録音場所Auditorio Stelio Molo RSI, Lugano
演奏者マーク・ターナー: tenor saxophone、イーサン・イヴァーソン: piano

商品紹介

1990年代NYのジャム・セッションで出会ったサックス奏者マーク・ターナーとピアニスト、イーサン・イヴァーソン(The Bad Plus)の初のデュオ作品がECMから登場。

彼らは出会ってから約10年後にBilly Hart Quartetに参加、ECMからも2012年「All Our Reasons」と2014年「One is the Other」をリリースしてきた。そして本作ではオリジナル曲を中心に近代的な室内楽音楽の追求。
デュオでのそれぞれのインターアクションに関してIverson曰く「マークは僕にもっと音を聴かせるようにしてくれる、いつも僕は聴こう聴こうとしているのだけど。でもマークと一緒に手を取り合うためには耳がよくないと始まらないし、とてもシャープでないといけないんだ。マークはほとんどの人よりもレベルの高い真実や美しさを求めているから。彼は演奏する音のみならず、彼の完璧さ、アーティストとして、一人の人間としても全てが崇高なんだ。だから彼のインプロヴァイザーとしてのすばらしいスキルを多くのミュージシャンたちが尊敬するんだよ。」対するマークは、「イーサンの好きなところは、とてもパーソナルに自分の音楽を演奏するところ。ハーモニック・レルムとヴォイス・リーディングの場合は特にそう。 もし彼が別のピアノ・プレイヤーと同じコードを演奏したとしても、そのコードは独特の音がするんだ。」

曲目

[L P]

● Side-A

Ethan Iverson

1

Lugano

Ethan Iverson

2

Temporary Kings

3

Turner’s Chamber Of Unlikely Delights

Warne Marsh

4

Dixie’s Dilemma

Ethan Iverson

5

Yesterday’s Bouquet

● Side-B

1

Unclaimed Freight

Mark Turner

2

Myron’s World

Ethan Iverson

3

Third Familiar

Mark Turner

4

Seven Points

発売日
2018-10-26
価 格
オープン・プライス
品 番
676-7580

BUY NOW

DOWNLOAD

STREAMING

BUY NOW

DOWNLOAD
STREAMING

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。

  • http://www.riaj.or.jp/
  • http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?vs=2437167&vp=884334991&va=2669415&vc_url=http%3A%2F%2Frecochoku.jp%2F%3Faffiliate%3D4299010636
  • http://www.universal-music.co.jp/faq/legal/
  • http://www.stopillegaldownload.jp/
  • http://promic.tv/
  • http://www.riaj.or.jp/lmark/