CD

カール・オルフ・エディション [直輸入盤]

ヴァリアス・アーティスト Various Artists

フォーマットCD
組み枚数11
レーベルDeutsche Grammophon
発売元ユニバーサル ミュージック合同会社
発売国チェコ共和国
録音年1944年~1973年
録音場所ベルリン、ミュンヘン、ウィーン、他

商品紹介

オルフ生誕125周年記念

ドイツで最も高名な作曲家の一人カール・オルフ(1895-1982)が今年(2020年)7月10日に生誕125周年を迎えるのを記念してドイツ・グラモフォンからオルフの録音全集が発売されます。グンドゥラ・ヤノヴィッツ、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ、キム・ボルイ、エルンスト・ヘフリガー、オイゲン・ヨッフム、ラファエル・クーベリック、ヘルベルト・フォン・カラヤン他有名アーティストによる演奏です。CD11枚組。オリジナル・ジャケット・デザインの紙ジャケ、キャップボックス仕様。Andrew Stewartによる新規ライナーノーツ(英語、ドイツ語)が掲載されたブックレット(36ページ)付き。

曲目

[CD 1]カール・オルフ:《カルミナ・ブラーナ》 - 世俗的歌曲

運の女神、全世界の支配者なる

1. おお、運の女神よ

1. O Fortuna

2. 運の女神の傷手を

"Fortune plango vulnera"

第1部:初春に

3. 春の愉しい面ざしが

"Veris leta facies"

4. 万物を太陽は整えおさめる

"Omnia Sol temperat"

5. 見よ、今や楽しい

"Ecce gratum"

第1部:芝生の上で

6. おどり

Dance

7. 森は花さき繁る

"Floret silva nobilis"

8. 小間物屋さん、色紅を下さい

"Chramer, gip die varwe mir"

9. 円舞曲 - ここで輪を描いて回るもの - おいで、おいで、私の友だち

Reie - "Swaz hie gat umbe" - "Chume, chum geselle min"

10. たとえこの世界がみな

"Were diu werlt alle min"

第2部:酒場で

11. 胸のうちは、抑えようもない

"Estuans interius"

12. むかしは湖に住まっていた

"Olim lacus colueram"

13. わしは院長さまだぞ

"Ego sum abbas"

14. 酒場に私が居るときにゃ

"In taberna quando sumus"

第3部:愛の誘い

15. 愛神はどこもかしこも飛び廻る

"Amor volat undique"

16. 昼間も夜も、何もかもが

"Dies, nox et omnia"

17. 少女が立っていた

"Stetit puella"

18. 私の胸をめぐっては

"Circa mea pectora"

19. もし若者が乙女と一緒に

"Si puer cum puellula"

20. おいで、おいで、さあ来ておくれ

"Veni, veni, venias"

21. 天秤棒に心をかけて

"In trutina"

22. 今こそ愉悦の季節

"Tempus est iocundum"

23. とても、いとしい方

"Dulcissime"

ブランツィフロール(白い花)とヘレナ

24. アヴェ、この上なく美しい姿

"Ave formosissima"

運の女神、全世界の支配者なる

25. おお、運の女神よ

"O Fortuna" (2)

Carl Orff About The Recording Of Carmina Burana

26. Carl Orff About The Recording Of Carmina Burana

[演奏]

グンドゥラ・ヤノヴィッツ(ソプラノ)、ゲルハルト・シュトルツェ(テノール)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)、ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団、シェーネベルク少年合唱団/オイゲン・ヨッフム(指揮)、ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団[録音]1967年10月、ベルリン

[CD 2]

オルフ:カトゥーリ・カルミナ

1. No. 1 Eis aiona!

2. Act I: Odi et amo

3. Act II: Jucundum mea vita

4. Act III: Odi et amo - Exodium: Chorus: Eis aiona

オルフ:アフロディテの勝利

5. No. 1 Canto amabeo di vergini e giovani

6. No. 2 Corteo nuziale ed arrivo della sposa e dello sposo

7. No. 3 Sposa e sposo

8. No. 4 Invocazione dell'Imeneo - Inno all'Imeneo

9. No 5. Ludi e canti nuziali davanti al talamo - La sposa

10. No. 6 Canto di novelli sposi dal talamo

11. No. 7 Apparizione di Afrodite

[演奏]

アーリーン・オジェー(1-4)、アンネリース・クッパー(5-11)、エリザベート・リンダマイヤー(5-11)、Elisabeth Wiese-Langer(5-11)(ソプラノ)、ヴィエスワフ・オフマン(1-4)、ラトコ・デロルコ(5-11)、リヒャルト・ホルム(5-11)(テノール)、クルト・ベーメ(バス)(5-11)、ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団(1-4)、バイエルン放送合唱団(5-11)、オイゲン・ヨッフム(指揮)、器楽アンサンブル(1-4)、バイエルン放送交響楽団(2)[録音]1970年6月、ベルリン(1-4)、1955年10月、ミュンヘン(5-11)

[CD 3]

オルフ:歌劇《ベルナウアーの女》

1. Szene 3: Dialog: "S’Amixl hat gsunga…"

  • モノラル

2. Szene 5: "Ah"

  • モノラル

3. Szene 5: Dialog: "Horch, hörst du die Vogelin"

  • モノラル

4. Szene 5: Chor "Ah"

  • モノラル

5. Szene 5: Dialog: "Schmalbackert schaugst aus"

  • モノラル

6. Szene 5: "Habe ich Lieb', so hab' ich Not"

  • モノラル

7. Szene 5: Dialog: "Is' dies die Bernauerin"

  • モノラル

8. Szene 6: "Itzt ham sie s‘ derpackt!"

  • モノラル

9. Szene 7: "Was dröhnts in der Erdn"

  • モノラル

10. Szene 7: Dialog: "Droben, s’Minka"

  • モノラル

11. Szene 7: "Agnes Bernauerin, dein elender Tod"

  • モノラル

[演奏]

リーゼロッテ・フェルサー(ソプラノ)、リヒャルト・ホルム(テノール)、バイエルン放送合唱団、フェルディナント・ライトナー(指揮)、バイエルン放送交響楽団[録音]1957年3月、ミュンヘン

[CD 4]

オルフ:歌劇《アンティゴネ》

1. Act I "Gemeinsamschwesterliches! O Ismenes Haupt"

2. "Bedenke, Schwester, wie der Vater von uns"

3. Zwischenspiel

4. "O Blick der Sonne"

5. "Ihr Männer, wär's die Stadt allein"

6. "Mein König, diesmal plaudr' ich nicht"

7. "Und schlimme Worte fuhren durcheinander"

8. "Mein König, lange räth"

9. Teil II "Ungeheuer ist viel"

10. "Die ist's. Die hat's getan"

11. "Du also, die zur Erde neigt das Haupt"

[CD 5]

オルフ:歌劇《アンティゴネ》

1. "Doch weißt Du wohl, daß allzuspröde Sprach'"

2. "Aber jetzt kommt aus dem Tor Ismene"

3. Teil III "Glückselige solcher Zeit"

4. "Bald haben wohl, o Sohn"

5. "Als wie von Gott, himmlisch kommt die Besinnung"

6. "Mein König, billig ist es"

7. "Geist der Liebe"

8. "Jetzt aber komm' ich eben"

9. "O Grab! o Brautbett!"

[CD 6]

オルフ:歌劇《アンティゴネ》

1. Teil IV "O des Landes Thebes väterliche Stadt"

2. "Der Leib auch Danaes"

3. "Ihr Fürsten Thebes!"

4. "O Alter! alle, wie auf eines Schützen Ziel"

5. "Der Mann, mein König, ging viel prophezeiend"

6. Teil V "Namenschöpfer, der du von den Wassern"

7. "O ihr des Kadmos Nachbarn"

8. "O all ihr Bürger"

9. "Ich, liebe Frau, sag' es"

10. "Wie nimmst du dies?"

11. "I - o! unsinnige Sinne"

12. "Weh! Weh! Mich beflügelt die Furcht"

13. "Um vieles ist das Denken mehr"

[演奏]

インゲ・ボルク(ソプラノ)、ヘティ・プリュマッハー(メッゾ・ソプラノ)、クラウディア・ヘルマン(アルト)、ゲルハルト・シュトルツェ、フリッツ・ウール、エルンスト・ヘフリガー、キム・ボルイ(テノール)、カルロス・アレクサンダー(バリトン)、キース・エンゲン(バス)、バイエルン放送合唱団、フェルディナント・ライトナー(指揮)、バイエルン放送交響楽団員[録音]1961年4月、ミュンヘン

[CD 7]

オルフ:歌劇《オイディプス王》 / 第1幕

1. O ihr des alten Kadmos Kinder, neu Geschlecht

2. "O Kinder arm/Kommt ihr begehrend" -"Welch ein Stimme"

3. Die rechte. Denn ich sag' auch schlimmes..

4. Von Anbeginn will aber ich's beleuchten

5. O du von Zevs hold redendes Wort

6. Zuerst dich nennend komm' ich

7. Darum o goldene/ Tochter Zevs

オルフ:歌劇《オイディプス王》 / 第2幕

8. "Du bittest, wie du bittest, willst von mir du / Zum "D

9. So bin ich nun mit diesem Dämon...

10. Da du im Fluche mich anfassend, König

11. O der du alles bedenkst, Tiresias!

12. Ach! ach! wie schwer ist Wissen

13. O Reichtum, Herrschaft, Kunst

14. "Bist du noch eigenmächtig, muss ein Gleiches / Ich "Bi

15. Wer ist's, von welchem prophezeiend...

[CD 8]

オルフ:歌劇《オイディプス王》 / 第3幕

1. Ihr Männer! Bürger! harte Wort' erfahr' ich

2. Du! der! wie kommst du her?

3. Nicht, magst du Rechenschaft, wie ich, dir geben.

4. Schön sprach er, dass daraus ein Glük mag kommen

5. "O Stadt! Stadt!" - "Auch mich geht an die Stadt" - "Hört auf, ihr Herrn!" - "Warum habt ihr rathlosen Zungenkrieg / Erregt, ihr Armen!"

6. "Weib! willst du diesen / Ins Haus hinein nicht "Weib!

7. Bei Göttern! sage es mir auch, o König!

8. Erniedrige dich nur jezt allzusehr nicht

9. Uns, König, ist es furchtbar

10. Hätt' ich mit mir das Theil/Zu haben Heiligkeit

オルフ:歌劇《オイディプス王》 / 第4幕

11. "Ihr Könige des Landes, der Gedanke kam mir / Zu gehn "

12. "Kann ich von euch, Ihr Fremden, hören, wo / Des "Kann des Weibes, Jokastas Haupt!"

13. Um welches Weibes willen fürchtest du?

14. Wer sprach, von welchem? kehr dich nicht daran!

15. "Warum wohl gieng die Frau des Oedipus, / Von wilder "W

16. Wenn ich Wahrsager bin, / Und kundig der Meinung

[CD 9]

オルフ:歌劇《オイディプス王》 / 第4幕

1. "Darf ich auch, da ich nicht zugegen war, / Ihr Alten " Korinth" - "Denselben, den du anblikst"

2. Ju! ju! das Ganze kommt genau heraus!

3. Io! Ihr Geschlechter der Sterblichen!

オルフ:歌劇《オイディプス王》 / 第5幕

4. O ihr, die ihr allzeit im Lande hier

5. O schröklich zu sehen, ein Schmerz für Menschen

6. "Weh! Weh! Weh! Weh! / Ach! ich Unglüklicher!" - "Denn besser wär's, du lebtest nicht, als blind."

7. Da dieses nun zum besten nicht gethan ist

8. Io! Kithäron! warum nahmest du mich auf?

9. "Für deinen Wunsch ist eben Kreon da" - "O mir! was ist zu diesem Wort zu sagen?"

10. "Auch schreib' ich es dir vor und heisse dich's" - "Hab' ich nicht Recht?"

11. Das hast du, eben bring ich sie zu dir.

12. Genug, wohin geräthst du weinend?

13. Ihr im Lande Thebe Bürger, sehet diesen Oedipus

[演奏]

アストリッド・ヴァルナイ(ソプラノ)、ゲルハルト・シュトルツェ、ジェイムズ・ハーパー(テノール)、ヒューバート・ブフタ(バリトン)、ハンス・ギュンター・ネッカー(バス・バリトン)、カール・クリスティアン・コーン、キース・エンゲン(バス)、ロルフ・ボイゼン(ナレーター)、バイエルン放送合唱団、ラファエル・クーベリック(指揮)、バイエルン放送交響楽団[録音]1966年11月、ミュンヘン

[CD 10]

オルフ:《時の終わりの劇》

1. 唯一なる神がおられる。始まりもなく、巨大で、生成したものでもない

"Heis - Heis - theos estin"

2. 天の報いは遅れてやってくる

"Opse theu g'aleusi myloi"

3. 富める者にも貧しい者にも皆に夜は同じである

"Pasin, pasin homu"

4. 私はすべてを溶かし、集めて浄める

"Cho - neuso gar hapanta kai"

5. ああ!神を信じない者は地獄の劫火に投げ込まれよう

"Vae, vae ibunt, ibunt"

6. 決して、決して・・・永遠の劫火の計り知れない苦痛

"Upote, maepote..."

7. 永却にわたって唯一なる神

"Unus solus deus ab aeterno"

8. サタンも・・・ルシファも・・・罪を宣告されたものが永遠に罰を受け続けるこ

"Nicht Satanas, der Widersacher"

9. 現世は回帰する

"Mundus, terrenus"

10. この世の終わりはいつか?

"Wann endet die Zeit?"

11. 神よ、我々に占いと予言と夢見の力を与え給え

"Gott, schenk uns Wahrsagung"

12. 我々はどこへさまよう出でて、見失い、見捨てられるのか

"Wi irren wir hin, verloren, verlassen"

13. キリエ! - 我らを救い給え、守り給え、助け出し給え!

"Kyrie, Kyrie, Kyrie"

14. 不安、恐れ、恐怖、驚き、狼狽が我々皆をとらえる

"Angor, timor, horror, terror"

15. 目が見えず 足がなえ 心乱した悪霊の数もみな、我が言葉の命じるところをよ

"Omne genus daemoniorum"

16. ああ、地獄の門の暗い闇の瞳が我らを見つめる

"Vae, vae, portae inferi"

17. 父よ、我罪を犯せり

"Pater peccavi"

18. 至高の精神性をもって

"Con sublima spiritualità"

[演奏]

アンナ・トモワ=シントウ、コレット・ローランド、ジェーン・マーシュ、ケイ・グリッフェル、グヴェンドリン・キルブルー、カーリ・レヴァース(ソプラノ)、ヘルイェ・アンゲルヴォ、シルヴィア・アンダーソン、グレニー・ルイス(メッゾ・ソプラノ)、クリスタ・ルートヴィヒ(コントラルト)、エリク・ガイゼン、ハンス・ヴェークマン、ペーター・シュライアー(テノール)、ハンス・ヘルム、ヴォルフガング・アンハイサー、ジークフリート・ルドルフ・フレーゼ、ヘルマン・パツァルト、ハンネス・ヨーケル(バリトン)、アントン・ディアコフ、ボリス・カルメリ(バス)、ロルフ・ボイゼン(ナレーター)、ケルン放送合唱団、RIAS室内合唱団、テルツ少年合唱団、ヘルベルト・フォン・カラヤン、(指揮)ケルン放送交響楽団[録音]1973年7月、ドイツ、レヴァークーゼン=ヴィースドルフ

[CD 11:ボーナスCD]

オルフ:

1.エントラータ(ウィリアム・バード:《The Bells》による)

Entrata [After William Byrd: The Bells]

2.モンテヴェルディ:アリアンナの嘆き(オルフ編)

Lamento D'Arianna (Arr. Orff for voice, 2 harpsichords and double bass)

  • モノラル

オルフ:歌劇《賢い女》

3.O hätt‘ ich meiner Tochter nur geglaubt

  • モノラル

4.Als die Treue ward geboren

  • モノラル

オルフ:カルミナ・ブラーナ / 第2部:酒場で

5.胸のうちは、抑えようもない

Estuans interius

  • モノラル

6.わしは院長さまだぞ

Ego sum abbas

  • モノラル

7.酒場に私が居るときにゃ

In taberna quando sumus

  • モノラル

オルフ:カルミナ・ブラーナ / 第3部:愛の誘い

8.おいで、おいで、さあ来ておくれ

Veni, veni, venias

  • モノラル

9.天秤棒に心をかけて

In trutina

  • モノラル

10.今こそ愉悦の季節

Tempus est iocundum

  • モノラル

[演奏]

ヘルマン・シェルヘン(指揮)、ウィーン国立歌劇場管弦楽団(1)、エリーザベト・ヘンゲン(メッゾ・ソプラノ)、Alfred Graeser(コントラバス)、フェルディナント・ライトナー、ロルフ・ラインハルト(チェンバロ)(2)、ロレンツ・フェーエンベルガー(テノール)、Hans Löbel(バリトン)、ゴットロープ・フリック、クルト・ベーメ(バス)、クルト・シュトリーグラー(指揮)ドレスデン国立歌劇場管弦楽団(3-4)、アニー・シュレム(ソプラノ)、ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン)、RIAS室内合唱団、フェレンツ・フリッチャイ(指揮)、ベルリンRIAS交響楽団(5-10)[録音]1960年11月、ウィーン(1)、1952年11月、ドイツ、シュトゥットガルト=デガーロッホ(2)、1944年8月、ドイツ(3-4)、1949年12月、ベルリン(5-10)

発売日
2020-06-26
価 格
オープン・プライス
品 番
483-8639

BUY NOW

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。

  • http://www.riaj.or.jp/
  • http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?vs=2437167&vp=884334991&va=2669415&vc_url=http%3A%2F%2Frecochoku.jp%2F%3Faffiliate%3D4299010636
  • http://www.universal-music.co.jp/faq/legal/
  • http://www.stopillegaldownload.jp/
  • http://promic.tv/
  • http://www.riaj.or.jp/lmark/