CD

20世紀ヴァイオリン・ソナタ集 [直輸入盤][CD2枚組]

マックス・ロスタル Max Rostal

フォーマットCD
組み枚数2
レーベルDecca
発売元ユニバーサル ミュージック合同会社
発売国オーストラリア
録音年1954年9月(CD1:1-5/CD2:4-6)、1953年(CD2:7-9)、1958年10月(CD1:6-8/CD2:1-3)
録音場所ロンドン(CD1:1-5/CD2:4-9)、ハノーファー(CD1:6-8/CD2:1-3)
パーソネルコリン・ホースリー(ピアノ [CD1:1-5/CD2:4-6])、モニク・アース(ピアノ [CD1:6-8/CD2:1-3])、ノエル・ミュートン=ウッド(ピアノ [CD2:7-9])
演奏者マックス・ロスタル(ヴァイオリン)

商品紹介

同時代の音楽の普及に力を注いだドイツのヴァイオリニストのArgo&DG録音集

ナチスから逃れ、1934年にロンドンに移住したドイツのヴァイオリニスト、マックス・ロスタルはこのイギリスの都市の音楽界の常連となり、イギリス音楽の素晴らしい演奏者となりました。リサイタルのパートナー、コリン・ホースリーとのエルガー、ディーリアス、ウォルトンのソナタの録音は、1954年の秋にArgoのスタジオで行われました。ロスタルの初期のArgo録音、ブゾーニのヴァイオリン・ソナタ第2番はずっと過小評価され誤解されていたこの作曲家の評価を変えた録音として認められました。その時のパートナー、ノエル・ミュートン=ウッドはオーストラリアのピアニストで、1953年早すぎる死を迎える前のこれが最後の録音でした。そしてこれらの録音に組み合わせたのが1958年10月に作られたドイツ・グラモフォンのアルバムです。ロスタルはモニカ・アースとともにラヴェルと、アースの夫であるマルセル・ミハロヴィチのソナタを演奏しています。ドイツ・グラモフォンの初期のステレオ・サウンドはその完璧なテクニックを生き生きととらえています。CD2枚組。

曲目

[CD 1:DECCA初CD化]

エルガー:ヴァイオリン・ソナタ ホ短調 作品82

1

第1楽章: Allegro

  • モノラル

2

第2楽章: Andante

  • モノラル

3

第3楽章: Allegro non troppo

  • モノラル

ウォルトン:ヴァイオリン・ソナタ

4

第1楽章: Allegro tranquillo

  • モノラル

5

第2楽章: Variazioni. Tema - Variations 1-7 - Coda

  • モノラル

マルセル・ミハロヴィチ:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 作品45

6

第1楽章: Allegro molto appassionato

7

第2楽章: Larghetto cantabile

8

第3楽章: Molto vivace

[CD 2:DECCA初CD化]

ラヴェル:ヴァイオリン・ソナタ ト長調

1

第1楽章: Allegretto

2

第2楽章: Blues. Moderato

3

第3楽章: Perpetuum mobile. Allegro

ディーリアス:ヴァイオリン・ソナタ 第2番

4

第1楽章: Con moto

  • モノラル

5

第2楽章: Lento

  • モノラル

6

第3楽章: Molto vivace

  • モノラル

ブゾーニ:ヴァイオリン・ソナタ 第2番 ホ短調 作品36a

7

第1楽章: Langsam

  • モノラル

8

第2楽章: Presto

  • モノラル

9

第3楽章: Andante, piuttosto grave - Andante con moto

  • モノラル
発売日
2021-05-07

価 格
オープン・プライス
品 番
482-9059

BUY NOW

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。

  • http://www.riaj.or.jp/
  • http://www.universal-music.co.jp/faq/legal/
  • http://www.stopillegaldownload.jp/
  • http://www.riaj.or.jp/lmark/