CD

デッカ・リサイタル [直輸入盤]

ハインツ・レーフュス Heinz Rehfuss

フォーマットCD
組み枚数1
レーベルDecca
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国オーストラリア
録音年1953年6月(1-4)、1954年10月14日-11月11日(5-13)、1955年10月27日-11月9日(14-25)
録音場所ジュネーヴ、ヴィクトリア・ホール
パーソネルハンス・ヴィリ・ヘスリン(ピアノ [1-13])、フランク・マルタン(ピアノ [14-25])
演奏者ハインツ・レーフス(バリトン)

商品紹介

1950年代の輝かしい歌手たちのシリーズ

Eloquence は「デッカ・リサイタル」というシリーズ・タイトルで、1950年代のすばらしい歌手たちの新規リマスタリングによるCDリリースを行っています。今回はスイスのバリトン歌手ハインツ・レーフス。彼のテクストの澄み切った発音、磨かれたテクニックはドイツの芸術的歌曲に特にぴったり合っていました。そのドイツ歌曲を長い間パートナーとして一緒に活動していたスイスのピアニスト、フランク・マルタンと録音しました。一方、ハンス・ヴィリ・ヘスリンとはムソルグスキーの歌曲集《死の歌と踊り》をフランス語訳の歌唱で録音。この曲の、母国語ではない歌手による珍しい録音となっています。[DECCAよりCD初発売]

曲目

[C D]

ムソルグスキー:歌曲集《死の歌と踊り》(フランス語歌唱)

1

3. Trepak

2

1. Lullaby

3

2. Serenade

4

4. The Field Marshal

ヴォルフ:ミケランジェロの詩による歌曲集

5

1. Wohl denk' ich oft

6

2. Alles endet, was entsteht

7

3. Fühle meine Seele

ヴォルフ:3つのアイヒェンドルフの詩による歌曲集

8

1. Der Freund

9

2. Der Musikant

10

3. Verschwiegene Liebe

ヴォルフ:2つのメーリケの詩による歌曲集

11

46. Gesang Weylas

12

48. Storchenbotschaft

シューベルト:

13

流れ D.565

14

さすらい人 D.649

15

墓掘り人の郷愁 D.842

16

ドナウ川の上で D.553

17

漁師の歌 D.881

18

怒りの吟遊詩人 D.785

19

タルタルスの群れ D.583 (Op.24/1)

マルタン:《イェーダーマン》からの6つのモノローグ

20

1. Ist alles zu Ende?

21

2. Ach, Gott, wie graust mir

22

3. Ist als wenn ein gerufen hätt

23

4. So wollt' ich ganz vernichet sein

24

5. Ja! Ich glaub'

25

6. O ewiger Gott!

発売日
2017-07-07
価 格
オープン・プライス
品 番
482-4607

BUY NOW

BUY NOW

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。

  • http://www.riaj.or.jp/
  • http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?vs=2437167&vp=884334991&va=2669415&vc_url=http%3A%2F%2Frecochoku.jp%2F%3Faffiliate%3D4299010636
  • http://www.universal-music.co.jp/faq/legal/
  • http://www.stopillegaldownload.jp/
  • http://promic.tv/
  • http://www.riaj.or.jp/lmark/