CD

アンリエット ~ ヴィオールのプリンセス [直輸入盤]

マッダレーナ・デル・ゴッボ Maddalena Del Gobbo

フォーマットCD
組み枚数1
レーベルDeutsche Grammophon
発売元ユニバーサルミュージック合同会社
発売国チェコ共和国
録音年2016年
録音場所ウィーン、コンツェルトハウス・スタジオ
演奏者マッダレーナ・デル・ゴッボ(ヴィオール)、ミケーレ・カレカ(テオルボ)、エヴァルド・ダンホッファー(クラヴサン)、クリストフ・プレンドル(ヴィオール)

商品紹介

ヴィオールを持った肖像画アンリエットに捧ぐ典雅な曲集

イタリアで生まれ幼い頃から音楽に興味を持ち、4歳からピアノを始めたマッダレーナが次に手にした楽器はチェロでした。着々とレパートリーを増やしていた彼女は13歳の時にウィーン音楽院に留学。チェロを専攻していた彼女ですが、ふと入ったウィーンの中心にあるレコードショップでヴィオラ・ダ・ガンバの音を耳にし、その音にすっかり魅了されてしまったのです。そのままチェロの勉強を続け、修士号を取得。コンサート・ホールでソリスト、室内楽の演奏家として活躍していましたが、バロック音楽への思いが断ちがたく、秘かにヴィオールの練習を重ね、バロック音楽に人生を捧げることに決め2012年、彼女は作曲家「プリンシペ・フランチェスコ・マリア・ルスポリ」の名を冠したヴィオラ・ダ・ガンバのコンクールに出場。最終ラウンドに残ると同時に、他のイタリアのコンクールでは審査員も務め、またヨーロッパを中心に演奏会に登場するなど、大きな話題をさらっています。このアルバムは、ルイ15世と王妃マリー・レクザンスカの最初の子ども(双子)である第2王女アンリエット(1727-1752)に捧げられています。ヴィオールを持った肖像画でも知られ、音楽をとりわけ好んだ王女ですが、24歳の若さで病となりこの世を去ってしまいました。当時の王室で彼女が愛した音楽をこの上なく美しく典雅に再現しています。

曲目

マラン・マレ:ヴィオール曲集第4巻より

1

第23番 プレリュード

2

第27番 カプリース

3

第24番 アルマンド

4

第25番 ガヴォット

5

第26番 ジーグ

6

第28&29番 ミュゼット

7

第30番 La Sautillante & 第31番 ドゥーブル

8

第32番 ロンドー・ルール

マラン・マレ:ヴィオール曲集第3巻より

9

第92番 プレリュード

10

第94番 アルマンド

11

第105番 ミュゼット

12

第107番 ギター

マラン・マレ:ヴィオール曲集第2巻より

13

第82番 シャコンヌとロンドー

ルイ・ド・ケ=デルヴロワ:

14

La Monguichet

15

La Toute Belle

16

ヴィオールと通奏低音のため曲集第1巻より第54番 苦情

マラン・マレ:ヴィオール曲集第4巻より

17

第80番 アラベスク

ルイ・ド・ケ=デルヴロワ:ヴィオール曲集第5巻より

18

ミュゼット・ヘンリエッテ

アントワーヌ・フォルクレ:

19

ヴォセル

20

モランジス

発売日
2017-02-21
価 格
オープン・プライス
品 番
481-4523

BUY NOW

DOWNLOAD

BUY NOW

DOWNLOAD

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。

  • http://www.riaj.or.jp/
  • http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?vs=2437167&vp=884334991&va=2669415&vc_url=http%3A%2F%2Frecochoku.jp%2F%3Faffiliate%3D4299010636
  • http://www.universal-music.co.jp/faq/legal/
  • http://www.stopillegaldownload.jp/
  • http://promic.tv/
  • http://www.riaj.or.jp/lmark/