アーティストと真剣勝負の対戦型コラボ・アルバム第三弾!『SAMURAI SESSIONS vol.3 – Worlds Collide -』待望のMIYAVI vs KREVA vs 三浦大知他、参戦アーティスト発表!

2018.10.24 TOPICS

昨年デビュー15周年を迎え、自身7度目のワールドツアー『“DAY2”World Tour 2018』を東京で開幕し、日本全国、ソウル、シンガポール、台湾、上海、北京、香港、ヨーロッパ、ロシア、アメリカ、中南米とツアーを完遂した世界的ギタリストMIYAVI。昨年4月にはベスト・アルバム『ALL TIME BEST “DAY 2”』発売し、11月には様々なアーティストと真剣勝負を繰り広げる対戦型コラボレーション・アルバム『SAMURAI SESSIONS vol.2』を発売。 

俳優としても「BLEACH」「ギャングース」への出演、モデルとして、Yohji Yamamoto, Y-3、最近では、Moncler BEYOND ワールドワイドキャンペーンに抜擢されるなど、各方面でも注目を集めている。

 

先日、発売が発表された『SAMURAI SESSIONS vol.3 – Worlds Collide -』の参戦アーティストが決定した。AK-69、加藤ミリヤ、シシド・カフカが初参戦。そして、2012年発売の『SAMURAI SESSIONS vol.1』で対戦したKREVA、『SAMURAI SESSIONS vol.2』で対戦した三浦大知、とふたりの強力な侍の参戦も決定し、MIYAVI vs KREVA vs 三浦大知で対決することも決定。この3人は、2015年8月、KREVA主催の“音楽の祭り”「908 FESTIVAL in OSAKA 2015」大阪フェスティバルホールで2DAYS初共演し、昨年6月には「NTT DOCOMO presents MIYAVI 15th Anniversary Live “NEO TOKYO 15”」ツアーFINALで共演し、その後、昨年8月大阪城ホールと9月東京日本武道館で開催された「908 FESTIVAL 2017」にて、合計5回の共演を果たしているが、MIYAVI、KREVA、三浦大知としての楽曲は初となる。

 

今の日本を代表するアーティストたちの豪華ラインナップに、さらに、オーストラリア出身のシンガーソングライターのベティ―・フー(Betty Who)、LAを拠点に活動しているラッパーのダックワース(DUCKWRTH)、マレーシア出身のシンガーのユナ(Yuna)、ボック・ネロ(Bok Nero)、と海外からのアーティストも参加することが決定し、国内外のアーティストが一同に集結する形となった。

MIYAVIが「『音楽に国境はない』とは言うけれど、洋楽、邦楽など、その壁はまだ存在する。共に、ブッ壊したいと思います。」とコメントしていたように、『SAMURAI SESSIONS vol.3 – Worlds Collide -』の参戦アーティストとなった。

 

参戦アーティストも発表され、次は各アーティストとの楽曲がどのようになるのか、楽しみは膨らむばかり。

アーティスト・モデル・俳優・UNHCR大使と様々なジャンルにより、世界中で活躍のMIYAVI。熱きサムライ・ギタリストの魂は、日本中、そして、世界中に、その音を響き渡らせ、ジャンルや国境などの壁を壊していくに違いない。