ジャスティン・ビーバー新曲「Anyone」配信開始&MVも同時公開!

2021.01.01 TOPICS

ジャスティン・ビーバーの新曲「Anyone」が2021年1月1日に配信開始され、ミュージック・ビデオも同日公開されました!

 

新曲のストリーミング・ダウンロードはこちら

 

新年早々にリリースされた新曲「Anyone」は “僕がこれまでに愛したのは君だけ” と熱く歌うラヴ・ソングで、この曲についてジャスティンは “2020年を締めくくり、2021年をキックオフするのに、新曲を共有して世界中のファンと一緒にお祝いすること以上に良い方法はないと思うんだ。2020年、音楽は僕たちみんなに多くのことを届けてくれたし、個人的には癒しと変革をもたらしてくれた。新曲「Anyone」は特別な、希望に満ちた、賛歌的な曲なんだ。輝く新年を希望と可能性に満ちたものにしてくれるんだ” とコメントしています。

リリースと同時に公開されたミュージック・ビデオでは、チャンピオンを目指すボクサーの役をジャスティンが演じている。生卵を飲んでロードワークにのぞむ姿は、映画『ロッキー』へのオマージュと思われる。愛する人と二人三脚で歩んでたどり着いたタイトル・マッチでチャンピオンの強烈なワンツーでダウンしてしまうが、果たして勝利できるのか。

またジャスティンは、現地時間の2020年12月31日にT-Mobile Presents: NYE Live with Justin Bieber と題された年越しオンライン・ライヴも開催しました。

約3年振りとなる大注目のライヴでは、昨年リリースした「Holy」やアルバム『Changes』からの楽曲に加え、「Baby」、「Boyfriend」、「Love Yourself」、「What Do You Mean?」、「Sorry」など数々のヒット曲を披露、ダンスあり、アコースティックあり、さらに2021年へカウントダウンで新年をファンと共に祝うなど演出の面でも見るものを魅了。

最後には、ニュー・シングル「Anyone」もライヴで初披露して感動のフィナーレとなりました。

今年こそ2017年9月以来の来日公演が開催される、そんな日常が戻るのを期待したいところです。