「サマー・ガール」に続く新曲「ナウ・アイム・イン・イット」がリリース!再びポール・トーマス・アンダーソン監督が手掛けたMVも公開!

2019.10.31 TOPICS

9月にリリースされた約2年ぶりの新曲「Summer Girl」がJ-WAVE「TOKIO HOT 100」で3週連続1位に輝くなど、スマッシュ・ヒットとなったカリフォルニアの美人3姉妹=ハイムが、早くも新曲「Now I’m In It」をリリースしました。

 

メンバーのダニエルは「この曲の中で「友達にはなれないのね」と歌うからみんな「Now I’m In It」は失恋の歌だと言うけれど、実際は私と私自身の意思についての歌なの」と語るこの曲は、エレクトリックな打ち込みビートにハイムらしい透明感あるヴォーカルが絶妙な融合を見せる扇情的なナンバー。またメンバーのエスティ・ハイムは「暗くて、シリアスなことについて歌っていても、あまり重い内容にしすぎないために少し飾り付けをしたいの。私たちの音楽、特にこの楽曲に関しては辛い瞬間を乗り越える人達の助けになってほしいと考えているの」 とも語っています。

 

同時に公開されたミュージック・ビデオは、ハイム3姉妹の母親が小学校時代の先生で同じ通りに住んでいたという縁から、ここ最近のハイムのミュージック・ビデオを多く手掛けるポール・トーマス・アンダーソンが再び監督を務めています。『ブギーナイツ』『マグノリア』『パンチドランク・ラブ』『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』等の作品で世界三大映画祭(ヴェネチア、ベルリン、カンヌ)全ての監督賞を受賞した世界的映画監督によるハイクオリティな映像も見応えありです!

 

 

■ミュージック・ビデオ

HAIM – Now I’m In It (Official Video)

https://youtu.be/G-UnzRM24IM

■シングル情報

HAIM “Now I’m In It”