イラスト界の巨匠・永井博×モデル・水原佑果(Yuka Mizuhara)による異色の“ディスコ”DJパーティーの開催が決定!Record Store Dayにはトーク&サイン会も。

2018.04.13 LIVE

“DISCO FEVER”が大人の街・日比谷にオープンした「billboard cafe & dining」とコラボレートしたDJイベント=“HANA-KIN” TOKYO DISCO LOUNGEが、4月27日(金)に開催されます。
4~6月の最終金曜日に、お食事とお酒、おしゃべりを楽しみながら、いつものクラブ・プレイとは一味も二味も違う有名DJたちがプレイするリュクスなディスコ・サウンドに浸る・・・東京の“花金”を彩る新たなディスコの楽しみ方を提案する新しいイベントです。

“HANA-KIN” TOKYO DISCO LOUNGEの第1回目のゲストDJは、抜けるような青空にプールサイド、ビーチ、椰子の木・・・トロピカルなリゾートの風景からアーバンな夜景まで描き、日本のイラスト界の第一人者である画家の永井博さんを迎えます。永井さんは、「レコードを買うためにイラストの仕事をやってきた」と語るほどのレコード・コレクターであり、70歳超えた現在でも引っ張りダコのDJとしても知られていて、今回は永井さんが愛する“フィリー・ソウル”コレクションを中心に、すべて7インチ・レコードでプレイします。
さらに、モデルとして国内外のファッション誌をはじめ、パリ・コレクションに出演するなどして、注目を集める東京を代表するイット・ガール=水原佑果さんが登場します。インスタグラムのフォロワー数は38 万人を超え、ファッション・アイコンとして支持される人気モデルの活動のほかに、アーティストとしての一面も持ちあわせDJ活動を中心に音楽の分野へ活躍の場を広げています。水原さんが永井さんのイラストのファンだったことをきっかけに、同じイベントでDJをするなどして交流を深めてきました。

4月18日には、永井博さんが選曲し、ジャケットのイラストを提供したフィリー・ソウル・コンピレーション『ゲット・ダウン・ウィズ・ザ・フィリー・グルーヴ』(LP)が発売されます。このLPの発売を記念して、4月21日(土)に開催されるRecord Store Dayで、永井さんによるトークショーとサイン会が予定されています。Record Store Dayは、その名の通りレコード店の文化を祝い、独立した小売店を活性化し、モノを手にする喜びや音楽の楽しさを共有する年に一度の音楽の祭典として話題になっています。永井さんはこのイベントの公式ポスターのために、毎年新作イラストレーションを描きおろしています。


■DJイベント
“HANA-KIN” TOKYO DISCO LOUNGE supported by DISCO FEVER
日時:4/27(金) 18:30~22:30
会場:Billboard Cafe & Dining(東京ミッドタウン日比谷3F)
出演者:
18:30- そうるまんきち(カブキラウンジ)
19:30- 山崎真央(CAY)
20:30- Yuka Mizuhara
21:30- 永井博
本イベントの詳細・お問い合わせ:http://www.billboard-live.com/cafe/event/

〈プロフィール〉

永井博(Hiroshi Nagai)
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/hiroshipenguinjoe/
1947年、徳島市生まれ。グラフィックデザイナーを経て、1978年からフリーのイラストレーターとして活動する。大滝詠一のアルバム『A LONG VACATION』等のレコード・ジャケットに代表される、トロピカルでクリアな風景や人物のイラストレーションで知られている。出版物として『A LONG VACATION』、『HALATION』、『NIAGARA SONGBOOK』などを刊行。2017年7月には『Time goes by… 永井博作品集』を復刊している。イラストの世界だけでなく、ソウル・ミュージックのレコード・コレクターとしても知られており、DJ活動も精力的に行っている。毎年Record Store Dayの公式ポスターを描きおろしている。


水原佑果(Yuka Mizuhara)
公式インスタグラム:https://www.instagram.com/ashley_yuka/
モデルとして国内外のファッション誌をはじめ、パリ・コレクションに出演するなど、今注目を集める東京のイット・ガール。インスタグラムのフォロワー数は38 万人を超え、同世代の女性たちからファッションアイコンとして支持され、モデル以外にもアーティストとしての一面も持ちあわせDJ活動をはじめ音楽の分野へも活躍の場を広げている。


■レコード発売イベント
Record Store Day 2018記念「永井博 トークショー&サイン会」
日時:4月21日(土) 13:00スタート(14:30終了予定)
会場:HMV record shop 新宿ALTA(東京都新宿区新宿3-24-3新宿アルタ 6F)
出演者:永井博/土橋一夫(音楽プロデューサー/アートディレクター)
お問い合わせ先:03-5362-3360
詳細はこちらをご覧ください:http://recordshop.hmv.co.jp/35942
Record Store Day 2018:http://recordstoreday.jp/


■商品情報

2018/4/18発売
『ゲット・ダウン・ウィズ・ザ・フィリー・グルーヴ selected by永井博』
英題:Get down with the Philly Groove – selected by Hiroshi Nagai
LP (SIJP-67) 定価\3,800+税
完全生産限定盤/国内プレス・180グラム重量盤/全12曲収録/プレイパス対応
商品ページ:http://www.sonymusic.co.jp/artist/CompilationInt/discography/SIJP-67

※プレイパスは、購入したCD/LP/DVD/Blu-rayに封入されているコードを入力するだけで、スマホで曲や映像を簡単に再生するサービスです。
詳しくは>>> https://playpass.jp/

収録曲)
SIDE 1
1.ザ・スウィーテスト・ペイン/デクスター・ウォンゼル
2.ウォズ・ザット・オール・イット・ウォズ/ジーン・カーン
3.ア・ナイス・ガール・ライク・ユー/イントルーダーズ
4.ワン・デイ・オブ・ピース/ラヴ・コミッティー
5.ヘイ・ベイビー/アンソニー・ホワイト
6.ミステリーズ・オブ・ザ・ワールド/MFSB
SIDE 2
1.シティ・オブ・ブラザリー・ラヴ/ソウル・サヴァイヴァーズ
2.レディー・イン・レッド/ロニー・ダイソン
3.オールウェイズ・ルーム・フォー・ワン・モア/マクファデン&ホワイトヘッド
4.プット・アワ・ヘッズ・トゥゲザー/オージェイズ
5.愛のゆくえ/テディ・ペンダーグラス
6.ハウ・アイ・フィール・アバウチャ・ベイビー/ハロルド・メルヴィン&ザ・ブルー・ノーツ

【お詫び】LPと同時発売を予定していた2枚組CD(SICP-5676~7)は諸般の事情により、5月16日に発売を延期させていただきます。
収録内容に変更はありません。