CD

リヒャルト・シュトラウス管弦楽作品集 [直輸入盤]

アンドリス・ネルソンス Andris Nelsons

フォーマットCD
組み枚数7
レーベルDeutsche Grammophon
発売元ユニバーサル ミュージック合同会社
発売国ドイツ
録音年ボストン、シンフォニー・ホール2017年11月-12月(CD 1: 1–22); 2021年10月(CD 1: 23; CD 3: 1–4; CD 7: 7); 2018年3月-4月(CD 2: 1–14); 2021年3月(CD 2: 15–18); 2019年9月-10月(CD 3: 5–11); 2019年10月-11月(CD 7: 1); 2019年5月(CD 7: 2–6); ライプツィヒ、ゲヴァントハウス、2021年5月(CD 4: 1–6; CD 5: 1–9; CD 6: 3; CD 7: 8–12); 2021年3月(CD 4: 7–9; CD 5: 10–13); 2021年6月(CD 6: 1–2; CD 7: 13); 2021年2月(CD 6: 4–6)
指揮者アンドリス・ネルソンス
演奏者ヨーヨー・マ(チェロ [CD2:1-14])、スティーヴン・アンセル(ヴィオラ [CD2:1-14])、フランク=ミヒャエル・エルベン(ヴァイオリン・ソロ [CD4:1-6])、セバスティアン・ブロイニンガー(ヴァイオリン・ソロ [CD5:1-9, CD7:8-13]))、ユジャ・ワン(ピアノ [CD6:1-2])、オリヴィエ・ラトリー(オルガン [CD7:1])、ミヒャエル・シェーンハイト(オルガン [CD5:1-9]
楽団ボストン交響楽団(CD1-3, CD7:1,7)、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団(CD4-6, CD7:1,8-13)

商品紹介

伝統継承! オーケストラの醍醐味を堪能する、R.シュトラウスBOX!

後期ロマン派を代表する作曲家リヒャルト・シュトラウス(1864-1949)は、大編成のオーケストラを駆使した交響作品やオペラでロマン派のひとつの到達点を築いた重要な作曲家。その代表的管弦楽作品を7枚に集成した新録音によるBOXセット。
現代屈指の指揮者、アンドリス・ネルソンスが率いる“実際にR.シュトラウスが振った”ゆかりのある2つのオーケストラを起用。R.シュトラウスは1887年から度々ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の指揮台に立ち、1907年には最初の公式客演指揮者に任命された。当時の首席指揮者ニキシュは、その最後のシーズン、1920/21年(100年前!)にR.シュトラウスの交響詩全9曲のツィクルスをプログラムし、それ以降、R.シュトラウス演奏の長い伝統が築かれている。一方、1904年に大規模なアメリカ・ツアーを行ったR.シュトラウスは、「世界で最も偉大なオーケストラのひとつとここで素晴らしいコンサートを指揮した」とボストン交響楽団を讃えている。
《ドン・キホーテ》にはヨーヨー・マ、《ブルレスケ》にはユジャ・ワンといった超一流の名手が参加している。

曲目

[CD 1 - ボストン交響楽団]

リヒャルト・シュトラウス:アルプス交響曲 TrV 233(作品64)

1

1.夜

No. 1, Nacht

2

2.日の出

No. 2, Sonnenaufgang

3

3.登り道

No. 3, Der Anstieg

4

4.森に入る

No. 4, Eintritt in den Wald

5

5.小川に沿って歩む

No. 5, Wanderung neben dem Bache

6

6.滝にて

No. 6, Am Wasserfall

7

7.幻影

No. 7, Erscheinung

8

8.花咲く草原へ

No. 8, Auf blumige Wiesen

9

9.山の牧場で

No. 9, Auf der Alm

10

10.林と藪で道に迷う

No. 10, Durch Dickicht und Gestrüpp auf Irrwegen

11

11.氷河で

No. 11, Auf dem Gletscher

12

12.危険な瞬間

No. 12, Gefahrvolle Augenblicke

13

13.頂上にて

No. 13, Auf dem Gipfel

14

14.景観

No. 14, Vision

15

15.霧が立ちのぼる

No. 15, Nebel steigen auf

16

16.太陽が陰り始める

No. 16, Die Sonne verdüstert sich allmählich

17

17.哀歌

No. 17, Elegie

18

18.嵐の前の静けさ

No. 18, Stille vor dem Sturm

19

19.雷雨と嵐、下山

No. 19, Gewitter und Sturm, Abstieg

20

20.日没

No. 20, Sonnenuntergang

21

21.終結部

No. 21, Ausklang

22

22.夜

No. 22, Nacht

リヒャルト・シュトラウス:

23

歌劇《影のない女》による交響的幻想曲 TrV 234a

Symphonische Fantasie aus Die Frau ohne Schatten, TrV 234a

[CD 2 - ボストン交響楽団]

リヒャルト・シュトラウス:交響詩《ドン・キホーテ》 TrV 184(作品35)

1

序奏

I. Introduktion. Mäßiges Zeitmaß

2

主題: 悲しげな姿の騎士、ドン・キホーテ

II. Thema. Mäßig. “Don Quixote, der Ritter von der trauigen Gestalt”

3

長調:サンチョ・パンサ

III. “Sancho Panza”. Maggiore

4

第1変奏: 風車の冒険

IV. Var. 1. Gemächlich

5

第2変奏: 羊の群れとの闘い

V. Var. 2. Kriegerisch

6

第3変奏: 騎士と従者の対話

VI. Var. 3. Mäßiges Zeitmaß

7

第4変奏: 修道士たちの行列をめぐる冒険

VII. Var. 4. Etwas breiter

8

第5変奏: ドン・キホーテの夜警と心情の吐露

VIII. Var. 5. Sehr langsam

9

第6変奏: 魅惑のドゥルシネア

IX. Var. 6. Schnell

10

第7変奏: 空中騎行

X. Var. 7. Ein wenig ruhiger als vorher

11

第8変奏: 魅惑の船に乗って

XI. Var. 8. Gemächlich

12

第9変奏: 魔法使いと思われる人々との戦い

XII. Var. 9. Schnell und stürmisch

13

第10変奏: 月の騎士との決闘―敗れたドン・キホーテの帰郷

XIII. Var. 10. Viel breiter

14

終曲: ドン・キホーテの死

XIV. Finale. Sehr ruhig

リヒャルト・シュトラウス:歌劇《インテルメッツォ》から4つの交響的間奏曲 TrV 246a

15

第1曲: 旅行の興奮とワルツの情景

I. Reisefieber und Walzerszene

16

第2曲: 暖炉の傍らでの夢想

II. Träumerei am Kamin

17

第3曲: トランプのテーブルを囲んで

III. Am Spieltisch

18

第4曲: 楽しい結末

IV. Fröhlicher Beschluß

[CD 3 - ボストン交響楽団]

リヒャルト・シュトラウス:交響詩《死と浄化》 TrV 158(作品24)

1

幼少期の楽しい思い出

I. Largo

2

生と死の戦い

II. Allegro molto agitato

3

死にゆく者の夢―死

III. Meno mosso

4

変容

IV. Moderato

リヒャルト・シュトラウス:家庭交響曲 TrV 209(作品53)

5

第1部: 主題1

Ia. Thema. Bewegt

6

第1部: 主題2

Ib. Thema. Sehr lebhaft

7

第1部: 主題3

Ic. Thema. Ruhig

8

第2部: スケルツォ

IIa. Scherzo. Munter

9

第2部: 子守歌

IIb. Wiegenlied. Mässig langsam

10

第3部: アダージョ

III. Adagio. Langsam

11

第4部: フィナーレ

IV. Finale. Sehr lebhaft

[CD 4 - ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団]

リヒャルト・シュトラウス:交響詩《英雄の生涯》 TrV 190(作品40)

1

英雄

I. Der Held

2

英雄の敵

II. Des Helden Widersacher

3

英雄の伴侶

III. Des Helden Gefährtin

4

英雄の戦場

IV. Des Helden Walstatt

5

英雄の業績

V. Des Helden Friedenswerke

6

英雄の引退と完成

VI. Des Helden Weltflucht und Vollendung

リヒャルト・シュトラウス:交響詩《マクベス》 TrV 163(作品23)

7

I. Allegro, un poco maestoso – Presto

8

II. Moderato maestoso

9

III. Allegro, un poco maestoso

[CD 5 - ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団]

リヒャルト・シュトラウス:交響詩《ツァラトゥストラはかく語りき》 TrV 176(作品30)

1

序奏

I. Prelude (Sonnenaufgang)

2

後の世の人々について

II. Von den Hinterweltlern

3

大いなる憧れについて

III. Von der großen Sehnsucht

4

歓喜と情熱について

IV. Von den Freuden und Leidenschaften

5

埋葬の歌

V. Das Grablied

6

科学について

VI. Von der Wissenschaft

7

病より癒えゆく者

VII. Der Genesende

8

舞踏の歌

VIII. Das Tanzlied

9

さすらい人の夜の歌

IX. Das Nachtwandlerlied

リヒャルト・シュトラウス:交響的幻想曲《イタリアより》 TrV 147(作品16)

10

カンパーニャにて

I. Auf der Campagna

11

ローマの遺跡にて

II. In Roms Ruinen

12

ソレントの海岸にて

III. Am Strande von Sorrent

13

ナポリ人の生活

IV. Neapolitanisches Volksleben

[CD 6 - ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団]

リヒャルト・シュトラウス:

1

交響詩《ドン・ファン》 TrV 156(作品20)

Don Juan, Op. 20, TrV 156

2

ピアノと管弦楽のための《ブルレスケ》 ニ短調 TrV 145

Burleske, TrV 145

リヒャルト・シュトラウス:楽劇《サロメ》から

3

7つのヴェールの踊り

Dance of the Seven Veils

リヒャルト・シュトラウス:メタモルフォーゼン TrV 290 - 23の独奏弦楽器のための習作

4

I. Adagio ma non troppo

5

II. Agitato

6

III. Adagio, tempo primo

[CD 7]

リヒャルト・シュトラウス:

1

祝典前奏曲 TrV 229(作品61)オルガンとオーケストラのための

Festliches Präludium, Op. 61, TrV 229

リヒャルト・シュトラウス:交響詩《ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら》 TrV 171(作品28)

2

「むかしむかし、あるところにいたずら者がおったそうな」

I. Es war einmal ein Schalksnarr

3

ティルのいたずら

II. Tills Streiche

4

裁判

III. Das Gericht

5

判決と死刑執行

IV. Urteil und Hinrichtung

6

エピローグ

V. Epilog

リヒャルト・シュトラウス:歌劇《灯の消えた街》から

7

愛の場面

Love Scene

リヒャルト・シュトラウス:ばらの騎士 - オーケストラのための演奏会用組曲 TrV 227d

8

第1幕への前奏曲

I. Con moto agitato

9

銀の薔薇の贈呈

II. Allegro molto

10

オックス男爵のワルツ

III. Tempo di Valse, assai comodo da primo

11

最後の二重唱「夢でしょうか」

IV. Moderato molto sostenuto

12

ワルツ(再現)

V. Quick Waltz. Molto con moto

リヒャルト・シュトラウス:バレエ《泡立ちクリーム》から

13

泡立ちクルームのワルツ

IV. Schlagoberswalzer

発売予定日
2022-04-29
価 格
オープン・プライス
品 番
486-2040

BUY NOW

STREAMING

BUY NOW

STREAMING

BUY NOW

在庫情報は購入先にてご確認ください。