NEWS

LIVE

世界5ヵ国で開催される大規模コンサート『ライヴ8』に出演

 1985年に英米同時開催された伝説のチャリティ・コンサート『ライヴ・エイド』から20周年に当たる今年、前回以上の規模を持つチャリティ・コンサー ト『ライヴ8(ライヴ・エイト)』の開催が発表されました。5月31日にロンドンのGrosvenor Hotelで行なわれた発表記者会見には、主宰者であるボブ・ゲルドフやミッジ・ユーロと共に、エルトン・ジョンも出席。当日の発表によると、今回の『ラ イヴ8』は、7月2日にロンドン(UK)、フィラデルフィア(アメリカ)、パリ(フランス)、ローマ(イタリア)の計5ヵ国で開催されるもので、すべてフ リー・コンサートとなります。7月6~8日まで、スコットランドのグレンイーグルズでG8主要先進国首脳会議(グレンイーグルズ・サミット)が行なわれま すが、G8加盟国中の5ヵ国で開催されるこのコンサートは、そのサミットに向け、第三世界での貧困問題や貿易不均衡を世界中にアピールする目的を持ってい るということです。
 なお、無料入場チケットの配布方法は国によって異なりますが、ロンドン公演のチケットは、6月6日に登録・抽選が行なわれるそうです。これらのコンサー トの模様は、テレビやラジオ、インターネットなどを通じて、世界各国に生中継される予定です。
 ちなみに、'85年7月13日に英ロンドンのWembley Stadiumと米フィラデルフィアのJFK Stadiumで開催された『ライヴ・エイド』では、アフリカの飢餓救済のため、約4000万ポンド(約79億円)の義援金が集まりました。
 なお、ズッケロはローマのCircus Maximus(大円形競技場)で行われるライヴへの出演が発表されています。 イベントの詳細は公式サイト(http://www.live8live.com/)をご参照下さい。

NEWS一覧に戻る