ヴィルヘルム・ケンプ - モーツァルト:ピアノ協奏曲第23・27番
  • ヴィルヘルム・ケンプ - モーツァルト:ピアノ協奏曲第23・27番

モーツァルト:ピアノ協奏曲第23・27番 【CD】

MOZART:KLAVIERKONZERTE NO.23,NO.27

ヴィルヘルム・ケンプ

限 定 特 典 ボーナストラック 廃 盤 日本語字幕 解 説 歌 詞 対 訳
「ケンプ名盤1000」 - 蘇る、正統派ドイツ・ピアノ音楽の真髄
  • フォーマット:CD
  • 品番:POCG-90120
  • 組み枚数:1
  • レーベル:ドイツ・グラモフォン
  • 発売元:ユニバーサルミュージック合同会社
  • 発売国:日本
  • 録音年:1960年4月(K.488)、1962年1月(K.595)
  • 録音場所:バンベルク(K.488)、ベルリン(K.595)
  • 指揮者:フェルディナント・ライトナー
  • 演奏者:ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ)
  • 楽団:バンベルク交響楽団(K.488)、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団(K.595)
発売日: 1998.03.05
価格(税込) ¥1,028
在庫情報は購入先にてご確認ください。

内容

【ヴィルヘルム・ケンプ名盤1000】
[限定盤 | 全20タイトル | 2016年11月2日 アンコールプレス (初回発売:1998年3月5日)]

蘇る、正統派ドイツ・ピアノ音楽の真髄
バッハからブラームスまで20世紀ピアノ界を代表する巨匠のひとり、ケンプが作り上げた純正ドイツ音楽の遺産の中から厳選した20タイトルをアンコール・プレス。
ドイツ・ピアノ界最大の巨匠のひとり、ヴィルヘルム・ケンプは、バックハウスと共に肥大なるドイツ音楽の求道者でしたが、そのスタイルは対照的で厳しいまでに崇高な精神性を追求したバックハウスに対し、ケンプは人間味溢れる温厚な味わいをその信条としました。またケンプはドイツの親善大使として戦後度々日本を訪れ荒廃した人々の心に音楽の感動を与え、オールド・ファンを中心に未だに根強い人気を誇っています。
ケンプはクーレカンプとのベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタをはじめ戦前からおよそ半世紀の間、ドイツ・グラモフォンに夥しい数の録音を遺しました。中でも戦後のモノラルからステレオへ移行した頃が彼の音楽性を確立した時期であり、今回のシリーズもその時期の演奏を厳選してセレクトいたしました。今シリーズでは、ドイツ音楽の中でもケンプの極め付きとされるバッハ、ベートーヴェン、シューベルト、ブラームスなどの作品20点をラインナップしました。

商品紹介

ケンプがモーツァルトを奏でるとき、そこには柔らかく心地よい春の陽が差し込みます。彼のモーツァルトは既成の概念による型にはまったものとは一線を画す表情豊かかつロマンティックなもので、息の長いフレーズとゆったりとした余韻が聴くものの心に爽やかな一陣の風を送り込むものです。学究的なモーツァルト解釈が多いなかこのようなスタイルの演奏は今日では貴重なものであり、メランコリックな曲においても決して感情過多に陥ることなく温かな眼差しでモーツァルトを見つめるケンプ。これは、まさに彼だけが到達しえた境地といえましょう。

    曲目

  • モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K.488

  • 1 第1楽章: Allegro
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 2 第2楽章: Adagio
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 3 第3楽章: Allegro assai
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • モーツァルト:ピアノ協奏曲 第27番 変ロ長調 K.595

  • 4 第1楽章: Allegro
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 5 第2楽章: Larghetto
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール
  • 6 第3楽章: Allegro
    モノラル
    試聴
    視聴
    iTunes
    ボーナストラック
    着うた
    フル
    コール