NEWS

TOPICS

米『Teen Choice Awards』で最多5部門を受賞

 米FOXテレビが主催する『Teen Choice Awards 2012』の授賞式が7月22日に開催され、テイラー・スウィフトが最多5部門で受賞しました。テイラーは音楽部門以外に、声優として映画部門でも受賞。これにより、テイラーがティーンから絶大な支持を受けていることが証明されたわけです。ロサンゼルス郊外ユニバーサル・シティのGibson Amphitheatreで開催された授賞式でテイラーは、受賞の際、次のようにスピーチしました。
 「本当にすごくビッグな賞よね。とても興奮しているの。そして、あなた達ファンが私の人生の中にいることを誇りに思うわ。いま、とてもハッピーよ。すごく感謝してる。ティーンに対して、何かに投票するという機会を与えてくれた『Teen Choice』に感謝します。だって、ティーンの票を集めるのが好きなんだもの!」
 ちなみに『Teen Choice Awards』は、音楽、映画、テレビ、スポーツなどの分野で活躍した人々を称えるためのもの。受賞者はティーンのオンライン投票により決定しました。受賞者にはトロフィの代わりに、実物大のサーフボードが授与されています。
 テイラーの受賞部門は以下の通りです。
Choice Female Artist
Choice Single by a Female Artist:「アイズ・オープン」
Choice Female Country Artist
Choice Country Song:「スパークス・フライ」
Choice Movie Voice:『Dr. Seuss's The Lorax』※声優として受賞

NEWS一覧に戻る

 
 
 

Video

「シェイク・イット・オフ~気にしてなんかいられないっ!!」リリックビデオ

 
 

Line

LINE公式アカウント
〔LINE ID: @taylorswiftjp〕
友だち追加数

 
 

Facebook