NEWS

TOPICS

話題の昼ドラ『新・牡丹と薔薇』主題歌にサラ・オレイン「涙のアリア」が決定!

2004年に放送され、息もつかせぬ激しい愛憎劇が話題となり高視聴率を記録、“ボタバラ”ブームを巻き起こした伝説の昼ドラ『牡丹と薔薇』が12年ぶりに復活しました。
11月30日にスタートする昼ドラ『新・牡丹と薔薇』(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)は、前作と出演者やストーリーは違うものの、主人公は同じ「ぼたん」という名前で、前作と同じ中島丈博氏の原作・脚本で完全無欠の愛憎劇を描きます。この『新・牡丹と薔薇』の主題歌にサラ・オレインが歌う「涙のアリア」が決定しました!

「涙のアリア」はヘンデル作曲のオペラ『リナルド』に登場する有名なアリア「私を泣かせてください」に、松本隆さんが日本語詞を付けたもの。
作曲家/アレンジャーの富貴晴美さんがクラシックとは一味違った編曲をほどこし、サラ・オレインの透き通った歌声がやさしく、気品高く歌い上げています。

◆ドラマ・プロデューサー、東海テレビの西本淳一氏のコメント
『今年初め「新・牡丹と薔薇」の準備を始めた頃から、前作と同様に主題歌をヘンデルのオペラ「リナルド」に、また、そのベースとなる映像を美しい万華鏡にしようと思っていました。そこに、サラ・オレインさんの歌声が被さるとイメージしただけで、感傷的で切ない姉妹の愛憎劇が浮かび上がってきます。何度聞いても、彼女の美声と表現力は飛びぬけています。また録音の際の「いい音楽にしたい!」という真摯な姿勢と細部へのこだわりにも心打たれました。サラさんの歌声に負けないような芝居を作り上げ、視聴者の皆さんに感動をお届けしたいと思います。』

◆主題歌に起用されたサラ・オレインのコメント
『この曲を歌えたことがとても嬉しいです。もともとヘンデルの原曲が一番好きなアリアで、昔から歌っていたんです。新たに日本語の歌詞が乗っているこの曲は、このアリアに違う命が吹き込まれているかんじがします。ドラマは人間関係が複雑で暗いところもありますが、そこに流れてくるのは重たい曲ではなくて、ピュアで、希望があるものにしたくて、注意して歌いました。この曲で希望の明かりや救いを感じてほしい。レコーディングのときも白くて淡い色の衣装を着て、そのイメージを作り上げるのを意識していました。』

激しい愛憎劇が第2次“ボタバラ”ブームを巻き起こしそうな『新・牡丹と薔薇』。暗闇の中の一筋の明かりを感じるようなサラ・オレインのピュアな歌声に是非注目して下さい。
「涙のアリア」は11月25日(水)に発売されるアルバム『f』の3曲目に収録されます。

-----------------------------------------
◆新昼ドラ11月30日スタート『新・牡丹と薔薇』(東海テレビ・フジテレビ系全国ネット)
放送:11月30日(月)~1月29日(金)予定 年末年始に休止あり・全41話(予定)
   毎週月曜日~金曜日 ひる1時25分~1時55分

出演:
小日向(こひなた) ぼたん・・・黛 英里佳
小日向 美輪子・・・逢沢 りな
小日向 眞澄 ・・・伊藤 かずえ
牧原  世奈子・・・田中 美奈子
小日向 崑一 ・・・岡田 浩暉
西山  眞澄 ・・・美山 加恋
ほか

◆ドラマ公式サイト http://tokai-tv.com/botabara/


NEWS一覧に戻る

 
 
 

PC Download

Btn Itunes

Btn Recochoku150


ハイレゾ配信

Logo -e -onkyo

Moraで購入

 
 

Facebook