NEWS

TOPICS

<レポート>「14 オン・ファイアー ジャパン ・ツアー」

2014年2月26日 東京ドーム

8年ぶり6度目の日本ツアー「14 オン・ファイアー ジャパン ・ツアー」がスタートした!チケット完売の初日、東京ドームを5万人のファンが埋めた。

定刻を30分ほど過ぎた18時59分に会場が暗転し、「一人ぼっちの世界」でコンサートがスタート。ヴォーカルのミック・ジャガーは「トーキョー!」と観客に呼びかけ、3曲目の「ダイスをころがせ」で花道を渡りアリーナ中央まで進出し、会場を大きく沸かせた。

バンドは事前に公式サイトで「東京で演奏してほしい曲」の投票を実施。ミックは「6曲から選ばれた曲は、"ビッチ"」と曲紹介し、リクエストに応えた。

「スリッピング・アウェイ」ではミックに代わりキース・リチャーズがリード・ヴォーカルを担当。キースは「ヘイ、トーキョー。また会えて嬉しいよ」と煽り、「ミック・テイラーを紹介します」と、1969年から1974年にかけてローリング・ストーンズのギタリストとして活躍したミック・テイラーをゲストに迎えた。ミックは「見に来てくれてありがとう。東京はスウィートで親切だ」と「スタート・ミー・アップ」の演奏前に感謝を示した。

アンコール「無情の世界」では洗足学園音楽大学の在学、卒業生を中心とした合唱団である洗足フレッシュマン・シンガーズがステージに登場し、美しいコーラスを聴かせた。21時6分公演終了。全20曲、2時間を超えるステージとなった。

「14 オン・ファイアー ジャパン・ツアー」初日公演セットリストで当日の興奮と 感動を再体験! >>詳細はこちら

<セットリスト>

一人ぼっちの世界 / Get Off Of My Cloud
イッツ・オンリー・ロックン・ロール / It's Only Rock 'N' Roll
ダイスをころがせ / Tumbling Dice
ワイルド・ホース / Wild Horses
エモーショナル・レスキュー / Emotional Rescue
ドゥーム・アンド・グルーム / Doom And Gloom
ビッチ / Bitch
ホンキー・トンク・ウィメン / Honky Tonk Women
スリッピング・アウェイ / Slipping Away(ゲスト ミック・テイラー)
ビフォー・ゼイ・メイク・ミー・ラン / Before They Make Me Run
ミッドナイト・ランブラー / Midnight Rambler(ゲスト ミック・テイラー)
ミス・ユー / Miss You
黒くぬれ! / Paint It, Black
ギミー・シェルター / Gimme Shelter
スタート・ミー・アップ / Start Me Up
ブラウン・シュガー / Brown Sugar
ジャンピン・ジャック・フラッシュ / Jumpin' Jack Flash
悪魔を憐れむ歌 / Sympathy For The Devil
(アンコール)
無情の世界 / You Can't Always Get What You Want
サティスファクション / Satisfaction (ゲスト ミック・テイラー)

Report20140226 01

Report20140226 01

写真:有賀幹夫

NEWS一覧に戻る

 
 
 

DOWNLOAD