NEWS

TOPICS

米『第51回グラミー賞』のノミネーション発表

アメリカ音楽業界で最も権威ある音楽賞『第51回グラミー賞』のノミネーションが12月3日に発表され、リル・ウェイン、Ne-Yo、ジェイ・Z、カニ エ・ウェスト、メタリカ、イーグルス、ダフィー、リアーナ、マルーン5、キーシャ・コール、メアリー・J.ブライジ、NAS、スヌープ・ドッグ、ウィル・ アイ・アム、ワンリパブリック、シェリル・クロウ、レディー・ガガ、サム・スパロー、ロビン、マーズ・ヴォルタ、モトリー・クルー、クリセット・ミッシェ ル、リュダクリス、フアネス、ロブ・ゾンビ、ルーファス・ウェインライト、ヤング・ジージー、ウィーザー、エリカ・バドゥ、ザ・フー、ティンバランド、イ ンディア.アリー、スティーヴィー・ワンダーが各賞にノミネートされました。このうち、リル・ウェインは最多8部門でのノミネートとなっています。
  昨年まで、ノミネーションは記者会見の席上で発表されていましたが、今年はノミネート発表コンサート『Grammys Nominations Concert Live!』を初開催。ロサンゼルスのNokia Theatreで開催されたこのコンサートの模様は、米CBSテレビを通じて、1時間の特番としてゴールデンタイムに生中継されました。このコンサートの オープニング・パフォーマンスとして、マライア・キャリーが「Christmas (Baby Please Come Home)」のパフォーマンスを披露しています。その他、LLクールJがTaylor Swiftと共に司会を務め、Christina Aguilera、Foo Fighters、John Mayerなどが出演したこのコンサートでは、パフォーマンスを務めたアーティストがプレゼンターとなり、主要4部門を含む計7部門のノミネーションが発 表されました。
  『第51回グラミー賞』の授賞式は、'09年2月8日にロサンゼルスのStaples Centerで開催され、この模様は、米CBSテレビを通じて生中継される予定になっています。
  各アーティストのノミネート部門は以下の通りです。
<リル・ウェイン>
Album Of The Year:『カーターIII』
Best Rap Solo Performance:「ア・ミリ~俺はミリオネア」
Best Rap Album:『カーターIII』
Best Rap/Sung Collaboration:「ゴット・マネー~マネーはレディーと寝て待て!」(Featuring T-Pain)
Best Rap Song:「ロリポップ」(Featuring Static Major)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「ミスター・カーターの秘密の部屋」(Featuring Jay-Z)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Song:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
<Ne-Yo>
Album Of The Year:『イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン』
Best Male Pop Vocal Performance:「クローサー」
Best Male R&B Vocal Performance:「ミス・インディペンデント」
Best R&B Song:「ミス・インディペンデント」
Best Contemporary R&B Album:『イヤー・オブ・ザ・ジェントルマン』
Best Remixed Recording, Non-Classical:「クローサー」(StoneBridge Radio Edit)
<ジェイ・Z>
Best Rap Solo Performance:「ロック・ボーイズ(アンド・ザ・ウィナー・イズ)」
Best Rap Album:『アメリカン・ギャングスター』
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「ミスター・カーターの秘密の部屋」(Lil Wayne Featuring Jay-Z)
Best Rap Song:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Album Of The Year:『カーターIII』/Lil Wayne(Featured Artist)
<カニエ・ウェスト>
Song Of The Year:「American Boy」(Estelle Featuring Kanye West)
Best Rap/Sung Collaboration:「American Boy」(Estelle Featuring Kanye West)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Song:「Swagga Like Us」(Jay-Z & T.I. Featuring Kanye West & Lil Wayne)
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Put On」(Young Jeezy Featuring Kanye West)
Album Of The Year:『カーターIII』/Lil Wayne(Producer)
<メタリカ>
Best Metal Performance:「マイ・アポカリプス」
Best Rock Instrumental Performance:「スイサイド&リデンプション」
Best Rock Album:『デス・マグネティック』
Best Recording Package:『デス・マグネティック』
<イーグルス>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「夏の約束」
Best Pop Instrumental Performance:「平和への祈り」
Best Pop Vocal Album:『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』
Best Rock Performance By A Duo Or Group With Vocals:『ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』
<ダフィー>
Best New Artist
Best Female Pop Vocal Performance:「マーシー」
Best Pop Vocal Album:『ロックフェリー』
<リアーナ>
Best Pop Collaboration With Vocals:「イフ・アイ・ネヴァー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」(Rihanna & Maroon 5)
Best Dance Recording:「ディスタービア」
Best Long Form Music Video:『グッド・ガール・ゴーン・バッド・ライヴ』
<マルーン5>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「ウォント・ゴー・ホーム・ウィズアウト・ユー」
Best Pop Collaboration With Vocals:「イフ・アイ・ネヴァー・シー・ユア・フェイス・アゲイン」(Rihanna & Maroon 5)
<キーシャ・コール>
Best Female R&B Vocal Performance:「ヘヴン・セント」
Best R&B Song:「ヘヴン・セント」
<メアリー・J.ブライジ>
Best Contemporary R&B Album:『グロウイング・ペインズ』
Best Remixed Recording, Non-Classical:「ジャスト・ファイン」(Moto Blanco Remix)
<NAS>
Best Rap Solo Performance:「N.I.*.*.E.R.(ザ・スレイヴ・アンド・ザ・マスター)」
Best Rap Album:『無題』
<スヌープ・ドッグ>
Best Rap Solo Performance:「セクシュアル・イラプション」
Best Rap Song:「セクシュアル・イラプション」
<ウィル・アイ・アム>
Best Urban/Alternative Performance:「BE OK」(Chrisette Michele Featuring will.i.am)
Producer Of The Year, Non-Classical
<ワンリパブリック>
Best Pop Performance By A Duo Or Group With Vocals:「アポロジャイズ」
<シェリル・クロウ>
Best Pop Vocal Album:『ディトアーズ』
<レディー・ガガ>
Best Dance Recording:「ジャスト・ダンス」(Featuring Colby O'Donis)
<サム・スパロー>
Best Dance Recording:「ブラック・アンド・ゴールド」
<ロビン>
Best Electronic/Dance Album:『ロビン』
<マーズ・ヴォルタ>
Best Hard Rock Performance:「ワックス・シムラクラ」
<モトリー・クルー>
Best Hard Rock Performance:「セインツ・オブ・ロスアンゼルス」
<クリセット・ミッシェル>
Best Urban/Alternative Performance:「BE OK」(Featuring will.i.am)
<リュダクリス>
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「かかってこいよ」(Featuring T.I.)
<フアネス>
Best Latin Pop Album:『ライフ~愛と情熱の日々』
<ロブ・ゾンビ>
Best Hard Rock Performance:「ロード・オブ・セーラム」(Live)
<ルーファス・ウェインライト>
Best Traditional Pop Vocal Album:『Rufus Does Judy At Carnegie Hall』
<ヤング・ジージー>
Best Rap Performance By A Duo Or Group:「Put On」(Featuring Kanye West)
<ウィーザー>
Best Short Form Music Video:「ポーク・アンド・ビーンズ」
<エリカ・バドゥ>
Best Short Form Music Video:「ハニー」
<ザ・フー>
Best Long Form Music Video:『Amazing Journey: The Story Of The Who』
<ティンバランド>
Best Pop Collaboration With Vocals:「4 Minutes」(Madonna, Justin Timberlake & Timbaland)
<インディア.アリー>
Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals:「Words」(Anthony David Featuring India.Arie)
<スティーヴィー・ワンダー>
Best R&B Performance By A Duo Or Group With Vocals:「Never Give You Up」(Raphael Saadiq Featuring Stevie Wonder & CJ Hilton)
<サウンドトラック>
Best Compilation Soundtrack Album For Motion Picture, Television Or Other VisualMedia:『アメリカン・ギャングスター~オリジナル・サウンドトラック』(Various Artists)
Best Compilation Soundtrack Album For Motion Picture, Television Or Other VisualMedia:『マンマ・ミーア!』(Meryl Streep & Various Artists)

NEWS一覧に戻る

 
 
 

ROB ZOMBIE 着うた・着うたフル

着うた®、着うたフル®のダウンロードはこちら

QR code linking to http://recochoku.jp/artist/30033822/