NEWS

TOPICS

ジャック・ジョンソンのレーベル、ブラッシュファイアー・レコーズからプレスリリースが到着

<日本の地震と津波被害者の救済のためにジャック・ジョンソンは5万ドルの寄付を発表。>

(2011年3月16日ハワイ、ホノルル)
先頃、日本で起こった地震と津波の被害に対し、ジャック・ジョンソンは、被害者の救済と復興のサポートを発表した。
ジャック・ジョンソンはGlobalGiving の日本地震、津波救済基金に5万ドルの寄付を行う。

アルバム『To The Sea』ツアーの一環で来日中だったジャック・ジョンソンとツアー・ツルーは、3月11日地震のあったその時、大阪にいた。大阪でのコンサートは、地震後 に予定通り行われたが、次第にテレビを通して津波の大きさが報じられ、被害の甚大さが明らかになってきた。津波の大きな被害を受けた都市の一つ、仙台が次 のコンサートが行われる場所だった。

地震と津波発生の翌日、ジョンソンはメディア取材などのために予定されていた東京行きを回避した。福島原子力発電所の安全性への関心が起こってきたことも 理由のひとつだった。バンドもクルーも大阪で状況を見守っていたが、この惨事のためにツアーの続行は不可能と判断して残りの公演の延期を決めた。延期され たのは、Zepp仙台、武道館、Zepp福岡、東京スタジオ・コーストの4公演。

ジョンソンは言う、"地震が起きた時、家族と僕は大阪のホテルの29階にいたんだ。とても恐ろしい経験だったけど、震源地近隣の人たちが受けたものに比べ たら何でもないものだよ。僕らの想いと祈りは地震と津波の被害にあった家族の皆様と共にあります。僕らは復興活動を支援する寄付を行って、早く日本に戻っ て友人である皆さんと集まって、もっと音楽を演奏したいと願っています。"

ジョンソンは、彼のファンに、自分で出来る方法で救済と復興を支援することを働きかけている。詳しくはGlobalGiving の日本地震、津波救済基金のサイトへ:
http://www.globalgiving.org/projects/japan-earthquake-tsunami-relief/

GlobalGiving の日本の地震、津波救済の支援に加え、ジョンソンは彼のALL AT ONCEコミュニティー活動の一環として、このTO THE SEA ワールド・ツアーを通じて、150の地域コミュニティーと協力を行っている。ジョンソンは、このツアーの収益をすべてチャリティーに寄付している。これに 関しての詳細は JackJohnsonMusic.comAllAtOnce.orgまで。

2011/3/17更新

NEWS一覧に戻る

 
 
 

FACEBOOK