BIOGRAPHY

ヘイリー (Hayley Westenra)


Main 1987年4月10日生まれ、ニュージーラ2004年『Pure』での世界デビュー と、それにともなうツアーを行い、世界的スターの地位を確立した。日本においては、「アメイジング・グレイス」がソング・オブ・ザ・イヤー、『Pure』がクラシックアルバム・オブ・ザ・イヤーに輝き、日本ゴールドディスク大賞を受賞している。

ニュージーランド出身。ニュージーランドはもとより、イギリス、アジア各国で高い人気を誇る歌姫。日本ではフジテレビ開局45周年記念ドラマ 「白い巨塔」での主題歌「アメイジング・グレイス」でその地位を確立した。また映画「ローレライ」の主題歌にも彼女の曲が使用されている。

ヘイリーは6歳の時に音楽の先生から絶対音感があると言われ、才能を伸ばすため、ヴァイオリンやピアノな どのレッスンを始める。2000年にデモアルバムを作り、それが直ちに話題を呼び、ユニバーサル・ミュージック・ニュージーランドと契約。デビュー作品は、ショー音楽 とクラシック曲がミックスされたもので、4週連続ポップ・チャートの1位に輝く。この作品はトリプル・プラチナ(75万枚セールス)となり、ニュージーランドの歴史で 最も急速に売れたアーティストとなる。その歌声を耳にしたニュージーランドのオペラの神話的存在であるデイム・マルヴィナ・メイジャーがヘイリーのためのレッスンをかって出ている。2002年には、イギリスのカーディフ、ニューカッスル、そしてウェンブリーにおいてラッセル・ワトソンと共演を果たす。その後ビートルズの伝説プロデューサー、サー・ジョージ・マーティンの書き下ろし曲「Beat Of Your Heart」を含むアルバム『Pure』(Decca)で遂に世界デビューを果たす。このアルバムはポップスやマオリ族の伝承歌を織り込んだ作品である。

また 定期的に公演を行っており、常に高い評価を得ている。2006年からケルティック・ウーマンに参加する一方、日本では2007年春にブルボンのテレビCMに出演。また、同年 にWii専用ソフト「フォーエバーブルー」そして2008年にはトヨタ「アルファード」 のテレビCMにヘイリーの曲が使用される。2008年6月に発売された日本のポップス、カヴァーアルバム「純~21歳の出会い」では故本田美奈子.とのデュエット版「アメイジング・グレイス」が話題となる。2011年3月18日ニュージーランド、クライストチャーチにて大震災被災者のための追悼式典があり『アメイジング・グレイス』をアカペラで歌った。

 
 
 

DOWNLOAD

☆iTunesストアで購入
Btn Itunes


☆レコチョクで購入
Btn Recochoku150

Hayley Recochoku